ムーンパワーで願いを成就! 月の満ち欠けをモチーフにしたカレンダー

そろそろ来年のカレンダー選びを始めている人も多いのでは? デザイン、スケジュール管理、見やすさなど、カレンダーのこだわりポイントは人それぞれですよね。今回は、2018年が「満ち足りた」日々になるように、特別なカレンダーをご紹介しましょう。

雑貨ブランド「リプラグ」が10月より販売開始した「ミチル」は、月の満ち欠けをモチーフにした壁掛けタイプのムーンカレンダー。2014年版の発売から、継続的に毎年販売されている人気商品です。

占いにもよく使われる「月」は、体のサイクルや海の満ち引きなど、人間と密接に関わる存在です。当然、月の満ち欠けのモチーフは、カレンダーにもピッタリ。でも、月のカレンダーというと、専門的で可愛くなかったり、学習教材風で子どもっぽかったりと、なかなか素敵なデザインが見つかりませんでした。

一方、今回ご紹介する「ミチル」は、白地に月のシルエットを配置したシンプルデザインのカレンダー。月がポッコリ膨らんだエンボス加工が、可愛いアクセントとなっています。控えめながらも、月ごとに季節をイメージした色使いをしており、移ろいゆく季節を感じることができます。リビングから子ども部屋まで、さまざまな空間にマッチしますよ。

今年も残り3カ月弱。少し気が早いですが、来年は今年よりもさらに良い年にしたいものです。2018年は、「ミチル」で月の満ち欠けをチェックしながら、夜空に浮かぶお月様を見上げませんか? 日々の暮らしが夢と希望に「ミチル」ように!