“神ケース”なら間違いない! 絶対失敗しない100均収納グッズの買い方

#くらし 
690437

収納に100円グッズを使ったけれど、なぜかうまく納まらない。実はそれ、ケースの“買い方”が間違っているのかも。その一人・斉藤加奈さんがキッチン戸棚を片づけようと100円ショップへ。そこで、斉藤さんが陥りそうになった間違った買い方を、整理収納アドバイザーの村上直子さんがシビアに指摘! 収納苦手さんに“あるある”失敗と、ケースの買い方のコツをレポートします。

 

【100円収納グッズのありがち失敗ストーリー】

ある日。キッチン戸棚が片づかない斉藤さんと整理収納アドバイザーの村上さんが、100円ショップへ買い物に来ました。数ある収納ケースを見て、ときめく斉藤さん。

690439
690441

「このピンクのケース、かわいい~」「あ、これも100円に見えない」。手当たり次第に買い込もうとしていたら……

「ちょっと待って! そんなふうに無計画に買っていたら失敗するよ」と村上さんからストップが!

そこで指摘されたのが、100円グッズ失敗の数々の例。

・サイズが合ってない!

690442

・ムダなスペースが多い

690443

・ものがあふれてる!

690445

・すっきり見えない

690446

「ど、どれも思い当たる…」と、ボーゼンとする斉藤さん。村上さんはすかさず「100円グッズは買い方が大事」。そして、「きょうはとりあえずこれだけ買って帰るわよ」と手にとったものは……。

690450

なんと、白いケース3つだけ!

 

【これが100円ショップ界の“万能の神”】

797783

「私が作業に入るお客様の家もほとんどこの3種で賄えます」と村上さん。Seriaで買えます。ほかのお店でも同サイズのものを選んで。※幅や奥行きが短い つり戸棚などには合わない場合があります。

●1.ネームバスケットワイドS・ナチュラル

「程よい深さと幅があるので、キッチンにある大抵の小物は、これでまとまります。キッチン戸棚でいちばん使いやすいサイズです」。幅16.8×奥行き29×高さ11.8cm

●2.ネームバスケットスリムS・ナチュラル

「1と同じシリーズのスリムタイプ。入れる量に合わせて、1と組み合わせて使うのがおすすめ。細いスペースにも入りやすくて◎」。幅13.3×奥行き29.1×高さ12.5cm

●3.アレンジまとめホワイト

「1・2とは別のシリーズですが、収納するものが多いときはこれ。幅も深さもたっぷりあり、戸棚の奥行きにもぴったり納まります」。幅24.3×奥行き34.3×高さ14.2cm

 

【神ケースの条件】

●白か黒である

色が白か黒なら、ケースを買い足すときも、選びやすくなります。また、色を統一することで戸棚がすっきりとした印象に。

●サイズのバリエがある

上の1・2のように、サイズ展開があれば量で使い分けができるうえ、それ以外のサイズも、必要に応じて追加ができます。

●側面が垂直に近い

底に向かって狭まっているケースは、見た目よりも容量が少ないので注意。なるべく側面が垂直に近いものを選ぶようにして。

●四角である

戸棚に丸形ケースを使うと、四隅にすき間ができて、収納量が減少。中に入れるケースは四角であることがマストです。

まずは上記3つの“神ケース”を1セット購入。あとは、収納場所や収納するものの量に応じて、必要なケースを増減するだけです。


これが“絶対失敗しないケース選び”の極意だったのです。あなたもほとんどの家の戸棚に合う、万能ケースを探してみてくださいね。


撮影=臼田洋一郎 取材・文=鈴出智里(BEAM) 取材協力=Seria

この記事に共感したら

Information

登場人物:収納が苦手な斉藤加奈さん
夫と、16歳の息子、12歳の娘の4人暮らし。何だか使い勝手が悪く、ものがなだれ落ちてくるキッチン戸棚の収納が悩み。
整理収納アドバイザー 村上直子さん
100円グッズも活用した収納テクニックや自宅のインテリアも人気で、個人宅の片づけや、整理のしかたのアドバイスなどを行なう。

この記事のコメント

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //