開運!玄関インテリア 神様に長く居続けてもらうために大事なことは? 画像(1/1) ピカピカに掃除した玄関。神様に長く居続けてもらうためには…

神様に愛されるには、まず玄関をきれいに掃除すること。そして、長く居続けてもらう玄関にするために大事なのは…? 古神道数秘術家の中井耀香(ようか)さん、教えてくださ~い!

 

インテリアで最強玄関に!

風水は約4000年前に中国で生まれた、開運のための環境学。そういう風水の世界では毎年吉と凶の方位が異なり、その流れを上手に取り入れることで、運を増やしていけると考えられています。

「玄関が2018年に運気アップする方位にある場合は、家の出入りを頻繁にして、にぎやかにすることでより効果が高まります。インテリアも動きのあるものを意識し、空間に漂うよい運気をぐるぐると広げるイメージです。

一方、凶方位に当たる玄関はなるべく静けさを保ち、落ち着きのあるインテリアを取り入れましょう。方位は8つに区切って考えられ、それぞれにラッキーカラーやモチーフなどがあります。大掃除でピカピカになった玄関は、運気が上向き状態です。さらに神様が喜ぶインテリアを取り入れて、2018年をハッピーに過ごしましょう!」(中井さん)

 

インテリア以前の基本の“キ”

●たたきには何も出さずピカピカに

玄関のたたきには何も置かないことが基本。靴はもちろん置物もNGです。

 

●壁に書類を貼ったり、ものを多く置かない

壁にお知らせなどのプリントを貼りがちですが、ものでごちゃごちゃした玄関は神様に愛されません。置くのは開運グッズだけにして。


ごちゃごちゃした玄関を好まないのは、神様も同じ。インテリアに凝る前に、まずは基本をしっかり心がけて。