要チェック! 神様に愛される「玄関」四ヵ条とは?

#くらし 
神様に愛されるインテリアで最強の玄関に!


運気アップのカギは、玄関にあり! 神様により愛され、長く居続けてもらうにはインテリアも大切です。どんな玄関が神様に愛されるのか、古神道数秘術家の中井耀香(ようか)さんに教えてもらいました。

 

こんな玄関が神に愛される!四カ条


【まずは方位磁針やスマホで玄関の方位を調べよう】

方位磁針やコンパス機能のあるスマホを持って家の中心あたりに立ち、玄関の方向に向けて。針が指した方向が玄関の方位です。

【写真を見る】まずは玄関の方位を知ろう


●その一 「縁起のよいアイテム」を飾る

風水的に縁起がよいモチーフのものを飾と運気アップに。ちなみに玄関がどの方位にあっても、共通して運気が高まるといわれる縁起物は、「宝船」。古くから宝船は家に繁栄をもたらす象徴。置物や絵画、イラストなど、どんなアイテムでもOKです。家の中に宝を招き入れるため、船の先が家の中心を向くように飾るとベスト。

 

●その二 「好きなもの」を飾る

外出するとき、帰宅するとき、玄関を通るたびに心がときめくような、好きなアイテムを飾ることも運気アップにつながります。家族の写真や思い出の置物、アートなどなんでもOK。パッと明るくなる季節の花などもおすすめです。ただし、枯れているものは“死んでいる”アイテムなので、ドライフラワーは不向きです。

 

●その三 2018年の「ラッキーカラー」を取り入れる

東西南北と南東、南西、北東、北西、8つの方位ごとに、その年のラッキーカラーがあります。これは毎年変わるもの。例えばラッキーカラーが「金」ならゴールドはもちろん、金属製のアイテムなど、素材と関連づけてもOK。パッと目に入るように、目立つ取り入れ方が吉!

 

●その四 2018年の「ラッキーモチーフ」を取り入れる

玄関が運気アップの方位にある人は龍を、ダウンする方位にある人は麒麟を飾るのがベストです。次のページを参考に、ラッキーモチーフを玄関に取り入れて。龍や麒麟といった風水的な置物を置くのが難しい、または置く場所がない場合は、絵やイラストを貼るなど、インテリアになじむ取り入れ方をする工夫をしてみて。

玄関の開運インテリアは、ごちゃごちゃ飾りたてればいいというものではなさそう。まずは、2018年の運気アップの方位を調べることから始めましょう。

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:中井耀香(ようか)さん
古神道数秘術家。東洋の占術を学びみずから実践し効果を研究。その中で古神道によるお行で神様のメッセージが数に有る事に気づき、独自の方法論を確立。風水を使い“神様が来る家”にする事に定評がある。著書『神様があなたのそばにやってくるすごい「お清め」』(小社刊)が大ヒット。

イラスト=中根ゆたか 取材・文=田中理恵


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //