和の魅力がたっぷり! 今どきのお正月スイーツはカワイイものぞろい 画像(1/3) おめでたくてかわいい「鎌倉 豊島屋」の「福玉」

お正月は、新年のご挨拶に伺ったり、お客様がお見えになったりと人の出入りも多い時期です。できればお正月らしい手みやげや、お茶菓子を用意したいもの。実は、最近のお正月のスイーツには、かわいい商品がたくさんあるんですよ。

新宿西口にある小田急百貨店新宿店は、多くの人が訪れる人気スポット。中でも地下2階の食品売り場、いわゆるデパ地下は、充実の名店ぞろいと評判です。ちょうど今はお正月に向けたお菓子が並び始める時期。お値段も手ごろでかわいいお正月のスイーツをいくつかピックアップしました。

鳩サブレで有名な「鎌倉 豊島屋」の「福玉」は、お正月の人気商品。だるまの形の入れ物には、「小鳩豆楽」や干菓子、戌の絵入りの飴、ハトとイヌの形をしたクリップなどが入っています。注目なのは、銭洗い弁天でお浄めした御宝銭が入っていること。これで1年の金運もバッチリですね。ちなみにだるまの目は自分で入れられます。

和の魅力がたっぷり! 今どきのお正月スイーツはカワイイものぞろい 画像(4/3) 『まめや金澤萬久』金のかすてら(戌)

金箔を貼り付けたカステラが人気の「まめや金澤萬久」は、毎年干支にちなんだ「金のかすてら」が好評です。今年は、来年の干支である戌のカット加工を施した「金のかすてら(戌)」。金箔がお正月らしいきらびやかなお菓子で、大切なお客様にお出しするのにもおすすめです。

「銀座あけぼの」の「二〇一八餅(にせんじゅうはちべい)」は、鶴が描かれた紅白の袋にはいったあられ。「2018」の数字の形をしたものや、松や梅、紅白豆、海老など、おめでたいものを集めました。「銀座あけぼの」オリジナルのかわいい戌の根付もついています。

このほかにも、お正月らしいスイーツがズラリと勢ぞろい。気軽な手みやげから、特別なお客様にお出ししたいお菓子まで充実していて、見るだけでも楽しそうです。ぜひ、小田急百貨店新宿店のデパ地下で、一足先にお正月気分を味わってみてくださいね。