もう死んでるけど、孫娘が心配でここで見ています スキップするように生きていきたい(1)【連載】

#くらし 

山椒ぴりこは、5歳の娘こつぶと、出版社営業勤務の夫 しびれさんとの3人家族。

のんびりうっかり屋のぴりこのことが心配なのか、天国のおばあちゃんがいつも空からするどく観察しています。

とくになんということもないけど、かけがえのない平和な毎日。

ちょっと悲しいことがあっても、まるで「スキップするように」人生をできるだけご機嫌に生きていきたい。

そんなぴりこの日々を、ていねいなタッチでじっくり描いたコミックを、レタスクラブニュースで特別に連載!今回は第1話です。

【全画像を見る】…みたらし団子が大好きでした


.


.


.


作=こやま こいこ

この記事に共感したら

Information

単行本情報はこちら
『スキップするように生きていきたい』

うっかりやのぴりこと、いつでも元気な娘こつぶ、食べることが大好きな夫・しびれ。家族3人、小さな町で暮らしています。料理の手を抜いたり、たまに熱心に作ったり、仲良し3人組で持ち寄りランチ会を開いたり、気ままに楽しい毎日です。特になんということもないけれど、これがゆるい幸せのかたちなのかもしれません。毎日をごきげんに、軽やかに。家族の時間をていねいに描く、ほんわかコミックエッセイ。


単行本情報はこちらから



著者:こやま こいこ
京都府出身のマンガ家/イラストレーター。夫と娘2人の4人家族。
代表作に絵本『はーはのはみがき』(教育画劇)、挿絵『ルルと魔法のぼうし』(徳間書店)など。保育雑誌、児童書等のイラストなども手掛ける。
クスッと笑えてほっこりする作風でファンが急増中!好きな食べ物はたこ焼き。

コミックエッセイ劇場はこちら


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //