スキルアップを目指すなら「教育訓練給付」をまずはチェック! 画像(1/1) 資格取得の費用を一部負担してもらえる「教育訓練給付」

2018年はスキルアップを目指す!という人も多いのでは? そんな人にぜひチェックしてほしいのが「教育訓練給付」。もしかしたらグッとおトクに学べるかもしれませんよ。

 

資格を取るなら「教育訓練給付」を利用しよう

雇用保険に加入していれば、資格取得の費用を一部負担してもらえます。

専門的な能力を身につけ長く働いてもらおうという目的で、簿記や情報処理技術などが対象の「一般教育訓練給付金」は費用の20%(上限10万円)。看護師や放射線技師・美容師など、より専門性の高い資格が対象の「専門実践教育訓練給付金」は費用の 40%(上限は年間32万円)ですが、2018年からは50%(資格取得後は20%を追加し計70%。年間 40万円。取得後56万円)に拡充に。

対象となる資格はハローワークやネットの「教育訓練給付制度厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム」で確認できます。


雇用保険に入っており、条件を満たせばパートでも対象に


まずはハローワークかインターネットでチェックを!