面倒なことはなにもいらない! プロが教える「3分でリビングが片づくしかけ」 画像(1/3) テーブルの上がすっきりしているだけで、部屋全体もすっきりして見える!

「家の中でイヤだと思うこと」をレタス読者に聞くと、多かったのが「リビングがいつも散らかってるのがイヤ!」。そこで、シンプルライフ研究家のマキさんに、ムリせずラクにきれいが長続きする“しかけ”を教えてもらいました。

 

工夫一つで結構イケてる3分コース


●こんな人におすすめ

子どもが小学生以上になって、育児の体力的負担が少し減った人など。「面倒な家事はイヤだけど、そりゃもうちょっと家じゅうを何とかしたいですよ」くらいのテンションの人に。

 

◆テーブルの上には何も置かない


“広い面”がきれいだと全体がきれいに見えるので、テーブル上には何も置かないのが基本。その代わり、テーブルの壁側の脚には磁石つきボックスを張りつけて、テーブルで使う文房具などを収納。

 

◆テーブルでよく使うものは死角にまとめて収納


面倒なことはなにもいらない! プロが教える「3分でリビングが片づくしかけ」 画像(3/3) 【写真を見る】上には置かず、死角に収納

●POINT

いすのそばに、文具やチラシを収納。出し入れしやすいしかけ。

 

◆カーテンを閉めるだけでさらにスッキリ


面倒なことはなにもいらない! プロが教える「3分でリビングが片づくしかけ」 画像(6/3) カーテンには目隠し効果も

窓際に置いたティッシュやウェットシートは、カーテンで目隠し。


テーブルの上がすっきりしているだけで、散らかってる感はゼロ! 突然の来客にも焦らずに済みますね。