カサカサ肌をプルプル肌に! 潤いチャージは朝のスキンケアがキモ

#美容・健康 
砂漠のようにカサカサの肌…いやあアアア!


東京の冬の湿度は砂漠以下!という衝撃の事実を知っていましたか!? でも忙しくて潤ってられないわ(涙)…という人のために、救いの手を差し伸べてくれたのは、皮膚科医も絶賛のつるつる卵肌で知られる美容家、深澤亜希さん。

モットーは「美肌は習慣から!」。数ある「保湿技」の中から、まずは一日のキモ・朝のスキンケアについて教えてもらいました。

 

洗顔はぬるま湯のみ!


【写真を見る】ぬるま湯でやさしく洗顔


寒い朝はお湯で洗顔したくなりますが、ちょっと待って! 熱いお湯は天然の皮脂や潤いを取り過ぎる可能性が。体温よりやや低い33℃前後がお肌にやさしい温度。肌を必要以上にこすったり動かしたりしないよう、やさしくすすいで。

 

洗顔後は即シートマスクをON!


洗顔後の肌にシートマスクを即オン!


化粧水・美容液・乳液と3本分の働きをしてくれるシートマスクは手軽で重宝。なんと手で塗るより4倍も成分が浸透するとか。肌にしっかりフィットするので「ながら家事」もOKです。

高保湿なのにコスパのよさが魅力!


深澤さんおすすめのコスパもいい高保湿シートマスク。63種類の美容成分を配合、防腐剤不使用、無添加で安心。ワンタッチ開閉のボックス入り。オールインワンシートマスクザ・ベストEX 30枚入り 2,800円/クオリティファースト

 

クリームを塗りハンドプレス


濃厚な保湿クリームで潤いをシールドしたら「ハンドプレス」。手で押し込むのではなく手のひらでクリームなどを体温と同じくらいに温め、肌へやさしく押しあてることで浸透力が増すスキンケアの基本です。

1. 両手をこすって温める


2. ほおを両手でしっかりプレス


3. 小鼻からフェイスラインへ


4. 額と目もとをプレス


5. 逆側もやさしくプレス


6. 最後にあごを包んで


一日中潤って過ごせるかどうかは、朝のスキンケアしだい! どんなに忙しい朝も、手を抜かずに潤いをチャージして。

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:美容家 深澤亜希さん
1977年生まれ。豊富な商品知識とさまざまなスキンケア法の実践経験から、女性たちの心に響くきれいを目指すメッセージを発信中。著書に『白ツヤたまご肌のつくりかたシミのできない魔法の美白ルール40』(三空出版)ほか多数。

撮影=佐藤暢隆 ヘア&メイク=新見千晶(イプシロン) イラスト=藤井晶子 編集協力=柿沼曜子、内田理惠(smile editors) 

 ▼花粉でお悩みの方、必見!シーン別に対策をご紹介します



おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //