節分を楽しむなら、有名な「鬼退治キャラ」はいかが?【キャラ弁】 画像(1/2) 大豆シートやデコふりなど、便利アイテムを使っているとはいえ、デザインが秀逸! キャラ弁「桃太郎弁当」(投稿者:ちえさん)

レタスクラブニュースでは、「冬のキャラ弁祭り」を開催中です。大好きなキャラクターを冬ならではの食材やモチーフで彩る、楽しい作品をお待ちしております!

投稿された作品の中から厳選してご紹介するこのシリーズ、今回は「節分」の鬼から連想したという昔話がモチーフです。


豆まきとともに、節分イベントの主役であるのは「鬼」! そこから連想して、昔話の「桃太郎」を作ったというキャラ弁が投稿されました。

おともたちが桃太郎に「くださいな!」とリクエストした「きびだんご」は、マッシュポテトをデコふり(手軽にごはんに色をつけることができる、ふりかけ)で色づけして作成。

メインキャラである鬼、桃太郎、キジ、犬、猿は「一体どうやって作ったの~!?」という驚きの完成度ですが、こちらはかまぼこ、さつま揚げ、大豆シート(青&緑)、かにかまなどを使い、貼り絵のように作ってあるとのことです。

節分から広がるキャラ弁ワールドで、福も栄養も元気もしっかりチャージして。