離乳食作りが超ラクに! 炊飯器を活用した“10倍粥”の簡単な作り方 画像(1/2) 離乳食作りは意外に手間がかかりますよね

かわいい我が子のために、少しでもおいしい離乳食を作ってあげたくなるのが親心。しかしいざ調理を始めると、具材を細かく切ったりすり鉢ですったりと、かなりの手間がかかりますよね。

そこで今回は、離乳食作りがラクになる簡単アイデアをご紹介。料理が苦手な人でも簡単にできるので、ぜひ参考にしてくださいね。

10倍粥が炊飯器でできる!?

SNS上でママたちから注目を集めているのが、炊飯器を使った“離乳食”の作り方。中でも多くの人が実践しているのが、簡単にできる“10倍粥”です。米から鍋で炊いたり、炊きあがったご飯を鍋で煮て作るのが一般的ですが、完成するまで鍋から目を離さずそばにいるのは少々面倒。そんなときは少量の米と水を炊飯器に入れ、ポチッとスイッチを入れるだけであっという間に10倍粥が完成します。

少量のみ作りたい場合は、大人用の米と一緒に10倍粥を炊くことも可能。耐熱カップなどに10倍粥用の米と水を入れ、大人用に用意した炊飯器の中央にセット。あとはスイッチを入れて放っておけば、大人用のご飯と10倍粥が同時に炊き上がります。

離乳食作りが超ラクに! 炊飯器を活用した“10倍粥”の簡単な作り方 画像(3/2) 【写真を見る】炊飯器で大人用の米と一緒に10倍粥を炊くことも

目からウロコの簡単調理法に、ネット上では「こんな方法があったなんて!」「これならめんどくさがりの私でもできるかも」など、驚きの声が続出。実際に試した人からは「さっそくやってみたら本当簡単にできたよ」「ちゃんとできてて感動した」といった声が見られました。

10倍粥の保存には製氷皿が便利!

作るのに手間がかかる離乳食は、1度にたくさん準備して冷凍保存しておくのがおススメ。先ほどご紹介した10倍粥を保存するときに便利なのが、氷を作るときに使う“製氷皿”です。炊き上がって粗熱が取れた10倍粥を製氷皿に入れたら、ラップをしていったん冷凍。凍ったら製氷皿から取り出し、冷凍用保存袋に移し替えましょう。10倍粥の他にもスープやソースなどにも活用できるので、ぜひ試してみては?

また、レンジで解凍するときには加熱時間に要注意。1つにつきレンジで40~50秒程度を目安にして、気になるようであれば10秒ごとに混ぜたりと様子を見ながら解凍しましょう。水分が蒸発してしまった場合は、少量の水を足してもOK。ちょうどよい塩梅になるよう、臨機応変に対応してくださいね。

調理や洗濯、おむつ替えなど、子どもが赤ちゃんのうちはやることだらけ。少しでもラクになるアイデアを活用して、上手に手を抜きながら家事や子育てをこなしていきましょう。