思い出しては食べたくなる! 「普通だけどとびきりおいしい」シンプル炒め 画像(1/2) ふんわり卵が決め手です。ご飯が進む、栄養満点炒め

「豚肉と小松菜の炒めもの? そんなふつうの料理、レシピを見なくても作れるよ」と、おっしゃる方もたくさんいることでしょう。でもこちらのレシピを作ってみたら、何かが違うとわかるはず。材料も調味料もいつもと同じなのに?と思うけれど、ふつうの料理こそ、ていねいに作れば作るほどおいしさが飛躍的にアップするようです。ふんわり卵が味の決め手なので、火を通しすぎないよう気をつけて! 


豚肉と小松菜の卵炒め

【材料】(2人分)

豚薄切り肉 150g、小松菜 1わ(300g)、にんにく 1/2片、長ねぎ 5cm、しょうが 1/2かけ、中華ブイヨン 大さじ3、片栗粉 小さじ1/4、卵 2個、サラダ油 大さじ1、ごま油 少々、こしょう、酒、砂糖、塩

【作り方】

(1)豚肉は3~4cm幅に切る。小松菜は根を落とし、3~4cm長さに切る。にんにく、ねぎ、しょうがはみじん切りにする。中華ブイヨンと、酒大さじ1、砂糖、塩各小さじ1/3、片栗粉を混ぜ合わせておく。

(2)卵を割りほぐして、塩、こしょう各少々で調味する。フライパンにサラダ油小さじ2を熱して卵を一気に加え、底が固まってきたら大きく混ぜて半熟状になったら取り出す。

(3)フライパンにサラダ油小さじ1を足してにんにく、ねぎ、しょうがを炒め、香りが出たら豚肉を加える。肉の色が変わったら小松菜も加えて炒め、全体に油がまわったら卵を戻し、1で合わせた調味料を加えてからめ、ごま油を混ぜ、皿に盛る。

(1人分313kcal、塩分1.3g、調理時間25分)