箱にまとめて収納が正解! 子どもがごっそり持って帰ってくる学用品の整頓法

#くらし 

もうすぐ春休み。子どもたちが長期休みに大量に持ち帰る学用品は、形も大きさも素材もさまざま。これらが散らかっていると、思いのほか雑然と見えるもの。箱にまとめて収納しておくのが、スッキリへの最短距離!

 

まずは全体量を把握する


【写真を見る】まずは全体量の把握。大きさも厚みもかたさもバラバラなものがごっそり


終業式が近づくにつれ、少しずつ持ち帰る子、まとめてどさっと持ち帰る子、とそれぞれ。全部持ち帰ったら1カ所に集めて。どれだけあるのか、まずは全体量を把握しましょう。

 

ほぼピッタリ入る箱を用意する


一般的な子どもの学用品が、どの箱ならほぼピッタリ収まるのかをレタスクラブが検証! 結果、ほぼピッタリ&手に入れやすい箱ベスト3をセレクト。

 

●アマゾンの段ボール箱

ネットショッピングでおなじみ。シンプルさも◎


Amazon段ボールXL02型(商品輸送用)31×40×21㎝(サイズは編集部調べ)

ふたは閉じずに、内側へ折り込んでカゴ風に使うのがミソ


クローゼットのすき間などに一時的に保管


鍵盤ハーモニカが少しはみ出るけど、ほぼ入る!

幅がリコーダーよりやや長いアマゾンの段ボール箱なら、ほぼ収まりました。この箱が手元にあれば、ぜひ利用して。新学期になるまで、一時的にクローゼットのすき間などに収納して。

ネットショッピングをよく利用する家庭なら、入手しやすいのが魅力。もちろん、同じようなサイズの段ボール箱でもOKです。

 

● 無印良品の収納ボックス

衣類収納で愛用している人も多いのでは?


ポリエステル綿麻混布貼りベッド下収納ボックス 39×59×18cm(サイズは編集部調べ) 3,590円(税込み)

 このスッポリ感が気持ちいい!


シンプルだから棚などの上に一時保管しても“悪目立ち”しないのが◎


はみ出さなくて気持ちいい! しかも折り畳める!!

持ち帰りグッズをキッチリ収めたいときはこの箱を。ふたをすればごちゃつき感ゼロ。使わないときは薄く畳んで、すき間に収納しておくことも可能。新学期まで、クローゼットの上などにキープしても。

最大の魅力は、全部入ってふたができること。これならリビングの棚などに一時保管してもゴチャつきませんね。

 

● ニトリのカラーボックス

シンプル&ノーマルで収納の強い味方!


カラーボックス カラボ3段WH 41.9×29.8×87.8cm(サイズは編集部調べ)  1,190円(税込み)

 1段分に全部がほぼほぼ収まる


棚を子ども専用にすればランドセル置き場も確保できる!


棚1段分に全部がぎゅっと収められる!

カラーボックスの1段分を持ち帰りグッズの収納にするのも手。グッズが一目瞭然なので、新学期直前になっても慌てずにすむ。鍵盤ハーモニカが大きくはみ出すので、いちばん下の段を使うのがおすすめ。

この機会に、子ども専用のBOXを1つ用意して、片づけ習慣を身につけてもらいましょう!

監修=橋口真樹子(一般社団法人「親・子の片づけ教育研究所」理事) 撮影=小林愛香 編集協力=宇野津暢子

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //