1年中活躍してくれる“はおりもの”の代表格・パーカー。でも、困るのは洗濯したとき、フード部分がなかなか乾いてくれないこと。ハンガーを2本使ってフード部分を浮かせたり、きっと皆さんアレコレ工夫されてるのでは?


この“フード乾かない問題”を解消してくれるグッズを「ダイソー」で発見しました。なんと! フード部分に特化したハンガーです。なるほどねぇ、こういうとこがさすが100均!!

100均で「フードが乾かない」ピンポイントお悩み解消グッズを発見 画像(1/6) その名もずばり「パーカーハンガー」。小さいところが省スペースでいいですね

では、早速使ってみましょう。まずは、物干し竿にパーカーハンガーを引っ掛けて……。

100均で「フードが乾かない」ピンポイントお悩み解消グッズを発見 画像(3/6) 【写真を見る】最初にパーカーハンガーを物干しざおに引っ掛ける

続いて、フック部分にパーカーを掛けたハンガーを引っ掛けます。このフック、2つついていて、子ども用の小さいサイズなら上に、大人用の大きめサイズなら下に、と調整できるのがミソ。このあたりの“芸の細かさ”も100均グッズならでは!

100均で「フードが乾かない」ピンポイントお悩み解消グッズを発見 画像(6/6) 続いて、フック部分にパーカーを掛けたハンガーを引っ掛ける

問題のフード部分を、パーカーハンガーの上にある2本のバーの間に挟んでいきます。

100均で「フードが乾かない」ピンポイントお悩み解消グッズを発見 画像(10/6) フードのふちをパーカーハンガーに挟んでいき……
100均で「フードが乾かない」ピンポイントお悩み解消グッズを発見 画像(15/6) 完成形がこちら。見るからによく乾きそうでうれしい!

おぉ、フード部分が立ち上がりました。

100均で「フードが乾かない」ピンポイントお悩み解消グッズを発見 画像(21/6) 後ろから見るとこんな感じ

後ろを見ても、背中にペタンとくっついてない! ってことは、「乾いた!と思ったのに、フード周辺がまだじゃん」という洗濯物“あるある”とも、これでお別れ。


何よりハンガー自体はフード用なので小さめ=収納場所に困らない、のが◎!干すスペースもパーカー1枚分でOKなので、物干しざおをやたら占拠しないのもグッドです。これでフード付き衣類の洗濯にも悩まずにすみますね。


文=カッパスキー