新入園・入学、進級に! 体操服のゼッケンやネームタグをきれいにつける方法

#くらし 

子どもが幼稚園や学校に通うようになったら、必要なのが名前つけ。専用グッズを上手に活用すると、きれいにつけられますよ。

ゼッケンつけはアイロン接着と手縫いのダブルで

804696
804699

1. アイロンで接着できる、市販のゼッケン用布を用意。名前など、必要なものを書く。

804702

2. ゼッケンのセンターにチャコペンなどで印をつけ、運動着の中心に合わせて置く。アイロンで押さえて接着する。

804704

3. 洗濯を重ねても取れないように、周りを縫うと安心。アイロン接着でない布の場合は待ち針を周囲に打つ(縫い線に対して直角に)。

804706

4. 並縫いで周りを一周縫う。

804694

5. 完成! アイロン接着タイプはそれだけでもいいが、周囲を縫っておくことで、より丈夫につけられる。

806897

ここでおすすめのチャコペンをご紹介しておきます。クロバーの「水性チャコペン(消しペンつき)」は便利なペンタイプの印つけ。反対側の消しペンを使えばあっという間に印が消せます。縫い物を正確に仕上げるためにも1本あると便利です。

ネームタグは補強の縫い留めをして

804712

市販のアイロン接着のネームタグを活用。アイロンでつけて、さらに四隅を縫い留めれば、強度がグンとアップ。

804714

市販の名前ラベルは男の子用、女の子用と種類も豊富。好きな長さに切って使えるものもあるので、上手に活用してみて。

ユザワヤ芸術学院講師「ユザラー」北島真紀さんのオススメ救済グッズ

804715
804716

「ゼッケンどめランナップ (10個入り)」はつけ外しが簡単。ゼッケンと運動着を挟んで留められるスナップは、固定でつけたくないときに便利。安全ピンで留めるより安心です。

804717

「タグペタラベル (21枚入り)」は名前を書きたくないときに便利な、洋服のタグにちょうど貼れる大きさのシール。名前を書かなくても、色別にしておけば兄弟の服の見分けもラクチン!

804718

ユザワヤの「プリントできる布 (A4サイズ×2枚)」は家庭のプリンターできれいに出力できるので、簡単にオリジナルラベルが作れます。名前とイラストを組み合わせるなど、自由にアレンジしてみて。

子どもが入園・入学したら、ぜひ揃えておきたいアイロンで接着できる布やタグ。進級するたびに活躍してくれますよ!

撮影=村尾香織 取材協力=北島真紀 取材・文=坂本典子 撮影協力=クロバー、ユザワヤ

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:かわいきみ子さん
手縫い、ミシンソーイング、ニットなど、オールマイティーに活躍。分かりやすい説明が人気で、NHK『すてきにハンドメイド』講師としても活躍。『タオルでつくりたいもの』(地球丸)など著書も多数。

北島真紀さん
ユザワヤ芸術学院講師。手芸グッズの精通ぶりが注目され、「ユザラー」としても活躍中!

【関連サイト】
クロバー
ユザワヤ

この記事のコメント

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //