あの「キリンレモン」がクッキーに!? 次の東京土産はこれで決まり♪ 画像(1/2) さわやかな味わいを再現した「キリンレモン サンドクッキー」

東京土産を買いたいけれど、いつも同じものではなく、新鮮な、でもみんなが喜ぶものをあげたい……そう思っている人にピッタリのお土産が登場しました!

東京で100年以上愛され続ける名物や素材を使った東京土産「東京百年物語」。こちらの第二弾として、キリンレモンとのコラボレーションが実現したのです!

「キリンレモン」が誕生したのは1928年。以来90年以上、多くの人に愛されてきました。そんな炭酸飲料が、なんとクッキーになって新登場! その名も『東京百年物語-キリンレモン サンドクッキー-』です。

「東京百年物語」は、東京で生まれ100年以上も続く名物や素材を、新しい東京土産に変身させるというコンセプトのもと生まれたお土産。「キリンレモン サンドクッキー」は、2017年に発売された「森永ミルクキャラメル」とのコラボレーション「焼きキャラメル」に続く第二弾として、東京、品川、上野駅などで販売されます。

あの「キリンレモン」がクッキーに!? 次の東京土産はこれで決まり♪ 画像(3/2) キリンレモンのタグ付きレトロ・モダンな外箱

サクサクホロホロ食感のクッキーにレモンチョコレートをサンドすることで、キリンレモンの爽やかな味を実現。クッキーにして炭酸飲料のような清涼感が味わえるというからには、試してみたくなりますよね♪

また、外箱は「キリンレモン」が発売した頃に流行した西洋文化の影響を受けたレトロ・モダンなデザインとなっています。個装されているのも嬉しい『東京百年物語-キリンレモン サンドクッキー-』は5月21日に発売!

インパクトがありつつも多くの人に喜ばれるこちらは、東京土産にピッタリです♪