今年の七夕は“ものづくり”しませんか? 子どもと一緒に一日中楽しめるハンドメイドイベント

#くらし 
【画像を見る】東京ビッグサイトにて7月7日(土)、8日(日)の2日間開催


手作りされた商品は、実際に触れて、そして自分でも作ってみることではじめてそのよさが分かるというものです。ハンドメイド好きさんたちお待ちかね! 今年も、“日本最大級のクリエイターの祭典”の季節がやってまいりました。

全国各地で創作活動に取り組むクリエイターが大集合。ファッション、アート、インテリア、手工芸品などオリジナル作品を展示・販売する「ハンドメイドインジャパンフェス2018(以下HMJ)」が7月7日(土)、8日(日)の2日間、東京ビックサイトにて開催されます。

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」が主催のイベントで、2013年から毎年夏に開催され、今年で第6回目を迎えるとのこと。ものづくりに情熱を傾けるクリエイターを応援するイベントです。

さまざまなハンドメイド作品に触れることができます


ここでしか出会えない、あなたのお気に入りの作品を見つけよう


国内外で活躍するクリエイターによるオリジナル作品が販売されるマーケットと、日本各地の伝統工芸職人や人気クリエイターによるワークショップを展開する「クリエイターエリア」や、実力派ミュージシャンによるライブステージと、日本各地の厳選フードや新鮮な農産品を楽しむことができる「ミュージック&プレイエリア」。お菓子やパンなどの手作りフードに加え、おいしいコーヒーや紅茶が味わえる「フード&カフェエリア」からなり、ここでしかできない体験を通して、五感で“ものづくりのよさ”を感じられる空間となっています。

子どもの自由研究にも


家族みんなで楽しめるイベントです


そして、今年のテーマは「織姫と彦星」。ちょうど七夕に開催されることと、普段なかなか出会うことのない、世界にひとつの作品との奇跡的な出会いを楽しんでほしいという思いが込められています。

テーマにちなんで、特設展示エリアには「5万人で作り上げる全長10mの天の川」が出現。天の川をイメージしたトンネルの中にクリエイターによる「織姫と彦星」をテーマにした作品が展示されるほか、クリエイターと来場者とで幻想的な天の川を作り上げるフリーワークショップも開催。フォトジェニックな光景はぜひとも写真に収めておきたいですね。

また、眼鏡の街として世界中から注目を浴び、「ものづくりの街」として知られる福井県鯖江市の商工会議所との初めてのコラボも見逃せません。ほかにも、昨年より規模を拡大し、総勢54名の台湾・香港などで活躍する海外クリエイターが参加します。

今年の「HandMade In Japan Fes 2018」のテーマは「織姫と彦星」!


大人はもちろん、子どもの夏休みの自由研究の参考にもなるHMJ。今年の七夕は家族や友人たちと素敵な思い出を作りませんか?

この記事に共感したら

Information

■ハンドメイドインジャパンフェス2018
会場:東京ビックサイト 東7・8ホール(東京都江東区有明3-11-1)
開催日:2018年7月7日(土)、8日(日)
時間:各日11:00~19:00
入場料:
前売券 1200円(当日券 1500円)
※小学生以下無料
主催:株式会社クリーマ
ハンドメイドインジャパンフェス2018公式サイト

★★★★★★★★★★★★★プレゼント企画実施中★★★★★★★★★★★★★

『ハンドメイドインジャパンフェス2018』招待券
を5組10名様にプレゼント!
応募締切:2018年6月26日(火)


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //