毎年完売! 夏だけ会える完熟いちごの贅沢ジェラートから初の和菓子が登場 画像(1/3) 今年初登場の「もちストロベリー」

お菓子に使う果物の中で、女王ともいえるいちご。旬の時期を過ぎても、一年中楽しみたいですよね。そんな人におすすめしたいのが、まるでいちごを食べているようだと評判の、完熟いちごのみを使った夏限定のジェラート。その完熟いちごジェラートシリーズに今年は新商品が加わりました。

毎年完売! 夏だけ会える完熟いちごの贅沢ジェラートから初の和菓子が登場 画像(3/3) 【写真】完熟いちごをコンフィチュールに

「完熟いちごジェラート」は、いちご生産と洋菓子製造を手掛ける「完熟いちご菓子研究所」が夏季限定で販売しているジェラート。

こちらのジェラートは、完熟いちごのみを使用しているのが特長です。糖度がピークに達するまで収穫のタイミングをぎりぎりまで待ち、完熟したものだけを朝採りしています。

こうして出来た夏季限定の贅沢なジェラートは、毎年完売。人工的な甘さはなく、いちごの味がしっかりしているのが人気の秘訣です。

毎年完売! 夏だけ会える完熟いちごの贅沢ジェラートから初の和菓子が登場 画像(6/3) お餅からとろけるいちごソース

発売から3年目となる今年は「プレミアム・ストロベリー」、「ストロベリー・チーズケーキ」に加え、初の和素材を使った「もちストロベリー」が登場しました。

「もちストロベリー」は、ジェラートといちごあんの調和、生地の厚み、食感など、試作を重ねて2年越しで誕生した自信作。こうして生まれたお餅はジェラートとの相性も抜群で、半解凍でいちごソースがとろりと溢れる状態で食べるのがおすすめだそう。

これらの商品は、「完熟いちご研究所」のオンラインショップのみで購入可能。人気商品なので、完売してしまう前にチェックしてみてくださいね。