「お前、水垢が落ちる優れものだったんだな…」 お風呂場の鏡がピカピカになる簡単テクニックとは? 画像(1/2) 網戸とお風呂場の鏡がピカピカになるテクニック

こまめにお掃除していても、すぐに汚れがちな窓際や水回りに頭を抱えている人も多いでしょう。その悩みは、“潔癖王子”のテクニックを活用すればすぐに解決できますよ。

お風呂の鏡と網戸がピカピカに!

以前放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系)に、“潔癖王子”こと俳優の石黒英雄さんが登場。簡単にできるお家のお掃除テクニックを紹介してくれました。

まず潔癖王子が取り掛かったのは、お風呂場の鏡。水垢が付着してしまってモノが映らなくなった鏡は、レモンを使えばピカピカになります。キッチンペーパーにレモンのしぼり汁をタップリと染み込ませたら、そのままパックのように鏡全体に貼っていきましょう。そして1時間ほど放置したらレモンパックを剥がし、タオルなどでこすり洗いしてシャワーで流せばピカピカに。

このテクニックに視聴者からは、「驚き! レモン汁でお風呂の水垢が気持ち良いほど取れた」「お前、水垢が落ちる優れものだったんだな…」「お風呂の鏡の水垢がレモンでとれるなんて! すごいな潔癖王子のテクニック」といった驚きの声が上がっています。

続いて潔癖王子は窓際に注目。ホコリの溜まった網戸の掃除に取り掛かりました。網戸の掃除に使うのは、なんと洗濯ネット2つだけ。両手に洗濯ネットを被せたら網戸を挟んで、こすり合わせていきましょう。こうすることで、網目の細かいネットに絡まってホコリが取れていきます。一通りホコリがとれたら、最後に濡らした雑巾で拭きとれば終了。向こう側が見えないほど汚れていた網戸がすっかりキレイになりました。

こちらのテクニックも視聴者に大好評。SNSなどには、「網戸の掃除に苦労してたんだけど、洗濯ネット凄い! 簡単にめっちゃ綺麗になる!」「ちょうどボロボロになった洗濯ネットがあったから、試しにやってみたらすごかった! ちょ~楽!!」などの声が上がっています。

その落ちない垢は“湯垢”かも!?

「お前、水垢が落ちる優れものだったんだな…」 お風呂場の鏡がピカピカになる簡単テクニックとは? 画像(3/2) 【写真】水垢だけでなく湯垢も落とそう!

頑固な水垢はレモンを使えば落ちるとご紹介しましたが、どうしても落ちない水回りの垢に悩む人もいるでしょう。その垢は水垢ではなく、湯垢かもしれません。湯垢はバスタブの水位線や洗面器、イスなどによく表れます。

水垢は酸性の洗剤を使えば落ちますが、湯垢はアルカリ性の洗剤が有効。湯垢落としに使えるのが、弱アルカリの性質を持つ重曹です。万能なお掃除アイテムとして注目を集める重曹ですが、洗浄効果は低いためアルカリ性の食器用洗剤と1:1で混ぜて使うとより効果的に。重曹と洗剤を混ぜた溶液を歯ブラシでゴシゴシこすれば、湯垢がとれてピカピカになります。

お風呂場や窓などが汚れていると、気持ちが落ち着かないもの。お掃除テクニックを駆使して快適な暮らしを手に入れましょう。