乾燥小じわを目立たなくする!「青ゆず」を使ったこだわりのリンクル美容液 画像(1/2) 色づく前の「青ゆず」に乾燥小じわを目立たなくする効果があると判明!

最近「肌の元気がなくなってきた」「小じわが気になる」などエイジングのサインに悩まされてはいませんか? 肌の老化の大きな原因の1つは「乾燥」と言われています。毎日のケアで保湿を心がけて、しっかり乾燥を防ぎたいところですね。

そんな小じわのお悩みに効果的なのが「青ゆず」です。このたび、ゆずのスキンケア「umaji」から、乾燥による小ジワを目立たなくする「umajiリンクル美容液 青いゆず」(30mL)が新登場しました。「umaji」は自然豊かな高知県の村、“馬路村”発のスキンケアブランド。ゆずの産地ならではの製品づくりに力を入れています。

これまで秋に収穫期を迎える「黄ゆず」の種については長年に渡る研究の末、肌に嬉しい様々な効果が明らかになってきました。しかし、色づく前の希少な「青ゆず」の種については、世界的にも未だほとんど研究が明らかになっていない状態でした。

馬路村農協でも、その青ゆずの種の可能性に着目。5年前から高知大学農学部と共同研究を行なってきたなかで、青ゆずの種には抗酸化作用のあるポリフェノールが黄ゆずの2倍以上、なかでも強い抗酸化作用を持つフラボノイドは黄ゆずの3倍以上も含むという驚きの結果を明らかにしました。

乾燥小じわを目立たなくする!「青ゆず」を使ったこだわりのリンクル美容液 画像(3/2) 【写真を見る】umajiリンクル美容液 青いゆず 30ml 4,800円(税込)

そんな青ゆずの種子エキスをたっぷりと配合した「umajiリンクル美容液 青いゆず」は、抗シワ試験である「効能評価試験」を初めて突破した商品です。

青ゆずの種子エキスがユズ果実エキスとともに肌の角層に浸透してうるおい、保湿成分であるユズ種子油が肌の表面を守って肌にハリ・ツヤを与えます。若々しい青ゆずをイメージさせる、爽やかでほのかにビターな香りでリラックスした気分のままケアをすることができます。

この商品について、馬路村農業協同組合の本澤侑季さんに話をお伺いしました。ゆずの成分に特化した機能性をより実感して欲しいという思いから、本商品の開発に至ったそうです。

こだわったのは、化粧品の原料となる青ゆずの種子エキスの抽出作業から馬路村で行ない、研究結果に基づいた効果の期待できる量を豊富に配合したこと。これは「ゆずの産地にしかできないこと」だと語ります。

「種から得られる天然原料なので、ブレがなく安定感のある成分が抽出できるよう種の配合や抽出バランスにはかなり気を遣っています。また、青ゆずの種子エキスの効果をより実感してもらえるように、他の保湿成分などもできるだけ植物由来のものを配合しています。

効能評価試験により「乾燥による小じわを目立たなくする」という効果も認められ、使ってくださっている方々に今まで以上に化粧品を使って笑顔になってもらえたらと思っています」(本澤さん)

美容液のこだわりとともに、その製品を作っている馬路村はどのような村か教えていただきました。また馬路村製品を使っている人やこれから使う人への思いをお聞きすることができました。

「人口900人の皆が家族のような小さな村です。コンビニも信号もないような山奥ですが、山や川の豊かな自然の中で元気に暮らしています。そして、ゆずには自信があります。

村の農家全員で有機栽培に準じて育てたゆずは、寒暖差の厳しい山間地の気候も味方してゆずの特徴である香りと酸味が抜群です。馬路村のゆずで、毎日を楽しく嬉しく過ごしてもらえたら嬉しいです」(本澤さん)

馬路村だからできるものづくりにこだわり、使う人の笑顔を考えて作られたゆずの美容液。ぜひその効果はご自身の肌をもって実感してみてください。