“吹きだまり”になりがちなダイニングテーブルが最小限の努力で片づく方法 画像(1/6) ダイニングテーブルの隅っこは“吹きだまり”がち

オープンスペースの隅っこや端っこ、ごちゃついていませんか? とくにリビングダイニングは、そうした“吹きだまり”が家でいちばんできやすい場所。だからこそ、吹きだまりさえなんとかすれば、全体が見違えるほどすっきり! 本多さおりさんがLD(リビングダイニング)攻略法を徹底レクチャーします。

“吹きだまり”になりがちなダイニングテーブルが最小限の努力で片づく方法 画像(3/6) 【写真を見る】ミニ壁面収納を設置して、テーブルまわりのものを一極集中!

まずは何が吹きだまっているのかチェック。すぐに戻せて単純な収納場所を近くに確保

「LDは家族全員が集まる場所なのに意外と収納が少ないんです。だから、ものが出しっ放しになりやすい→ものの周りにさらにものが集まる→ものが吹きだまる、という悪循環が生まれます」と本多さん。吹きだまりを解消するには、そこに何が置かれているのか、 1つずつチェック。そのあと「使う場所の近くに、すぐ置ける“ものの指定席”をつくりましょう。考えなくても体が勝手に動く単純な収納の仕組みがあれば、吹きだまりはできません」。

【LDに出現しがちな吹きだまりって?】

テーブルの隅、いすの座面、テーブルまわりの床、キッチンカウンターの上ソファーの上、ひじ掛けの上、リビングの隅

吹きだまり攻略のカギ

1. 考えず“速”攻で戻る仕組み

2. 使う場所の“近”くに指定席

3. “単”純な置き方、置き場所で、一挙解決!

ダイニングテーブルの隅っこ=吹きだまり攻略法

使う場所としまう場所は徹底的に近づける。ものがすぐ戻せる収納場所を動線上につくる。本多家LDの“吹きだまらないコツ”を拝見!

【手の届く所に置きたいティッシュとゴミ箱は、テーブルまわりにつるして】

“吹きだまり”になりがちなダイニングテーブルが最小限の努力で片づく方法 画像(6/6) シンプルなかごをつるして

ダイニングテーブルにあると便利なティッシュとゴミ箱だけれど、置きっ放しは吹きだまり増幅の原因に。「テーブルまわりにつるせば、便利とすっきりを両立できます」。

【はさみ、爪切り、アクセサリーは小引き出しにまとめて】

“吹きだまり”になりがちなダイニングテーブルが最小限の努力で片づく方法 画像(10/6) ごちゃつきがちなアクセサリーは小引き出しへ
“吹きだまり”になりがちなダイニングテーブルが最小限の努力で片づく方法 画像(15/6) 小引き出しの下段に、はさみや爪切りを入れてスッキリ!

本多さんの定位置のいすから、すぐ手が届く場所に、無印良品の小引き出しを設置。「テーブルに置きっ放しにしがちなアクセサリーや爪切りなどをここにまとめてます」。

【夫のものは1つのカゴにまとめて】

“吹きだまり”になりがちなダイニングテーブルが最小限の努力で片づく方法 画像(21/6) 夫のポケットの中身は、カゴへまとめて

帰宅した夫がポケットの中身をテーブルに置かないように、壁面収納の上には間口の広いカゴを置いて。「放り込むだけだから簡単。夫宛ての手紙もここに入れておきます」。

ポイントを絞って行なう片づけだから、手間は最小、効果は最大。短時間で“見た目すっきり”が実現しますね!

撮影=小林愛香 編集協力=宇野津暢子