お酢を洗濯機に入れると消臭効果が!? 簡単にできる家庭内の消臭対策 画像(1/2) コーヒーかすがニオイ対策に効果抜群?

家の中で生活していて気になるのが、台所周りやトイレなどで発生するいや~なニオイ。それぞれ芳香剤を置いたり消臭スプレーを撒いたりと、何らかの対策を取っている人が多いと思います。そこで今回は、誰でも簡単にできるイヤなニオイ対処法をご紹介!

簡単対策でイヤなニオイを乗り切ろう!

9月6日放送の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)で、「家の中のニオイ我慢できないランキング」を発表。TOP3にランク入りした、「生ゴミ」「生乾きの洗濯物」「排水口」の対処法が紹介されました。

まずは手軽にできる「排水口」のニオイ対策から。番組の中で大妻女子大学講師の伊藤江里子先生がおススメしたのが、「重曹」を使ったニオイ取りです。その方法は重曹をバケツなどに張ったお湯で溶かし、排水口のゴミ受けをひと晩つけておくだけ。重曹は油汚れに有効で、ニオイ対策のほかヌメり取りにも効果がありますよ。

「生乾きの洗濯物」のニオイ対策で伊藤先生が取り出したのは、なんと「お酢」。すすぎの際に少量のお酢を加えるという方法で、伊藤先生は「生乾きのニオイは雑菌のニオイ。酢には雑菌効果があり、菌の繁殖を抑えてくれる」と解説してくれました。乾燥するとお酢のニオイは気にならず、さらに洗剤のアルカリ成分を酸性の酢が中和して、ふんわりした仕上がりになるそう。

ランキング1位となった「生ゴミ」に有効なのはコーヒーの“かす”で、手順は生ゴミに使い終わったコーヒーかすをかけるだけ。コーヒーの抽出かすによる脱臭効果は“活性炭の約5倍”という実験結果もあるので、十分な効果が期待できますね。

どの方法も家庭にあるもので簡単にできるとあって、ネット上には「重曹はいろんな場面で使えるからほんと有能!」「洗濯機にお酢を投入する発想なんて全くなかったわ」「いままでコーヒーのかす捨てちゃってた… 生ゴミのニオイってほんと気になるから即実行しなきゃ」といった声が相次ぎました。

「お酢」&「コーヒーかす」が大活躍!

お酢を洗濯機に入れると消臭効果が!? 簡単にできる家庭内の消臭対策 画像(3/2) 【写真】実はとっても万能なコーヒーかす

洗濯の際、意外な活躍をすることが分かった「お酢」。生活の中で役立つ場面はほかにもあり、「大阪ガス」公式サイト内の「エコわざ相談室」でも紹介されていました。アドバイザー・和田由貴さんが伝授しているのは、トイレの消臭方法。ニオイの主な原因はアルカリ性の“アンモニア”で、酸性のお酢を使えば中和されることに。お酢を水で薄めて便器や床にスプレー散布して拭き取れば、ニオイの元から取り除けます。

生ゴミに有効な「コーヒーかす」は、飲料メーカー「UCC」が公式サイトに活用法を掲載。例えば使い終わったばかりのコーヒーかすでも、水気を切って平らな皿に乗せてトイレに置けば消臭効果が。これはコーヒーかすの多孔質な構造がアンモニア成分を吸着するためと考えられています。また乾燥したコーヒーかすを小袋に入れれば、下駄箱や冷蔵庫などで使える消臭剤になるとの解説もありました。

家の中で我慢できないニオイが発生していたら、ぜひ消臭アイデアを試してみてください。