家事・育児に参加せず? 休日を“自分優先”で過ごすパパに怒りの声! 画像(1/2) 夫の気になる休日の過ごし方

休日の過ごし方は人それぞれですが、家庭を持つと状況は大きく変化します。家事に育児と大忙しのお母さんにとっては、休みの日に夫が協力してくれるだけでも大助かり。実際に世のお父さんたちは、休日に家事・育児を行っているのでしょうか?

自分の時間を優先する夫を許容してしまうことも?

先日とある女性用掲示板で、2歳の子どもを持つ女性が「休みの日に旦那さんはどれくらい子どもに関わってくれますか?」と投げかけました。女性の夫は「起きているときは子どもと遊んでくれる」としながらも、基本的には「眠い、眠い」と連発。また1日中自分の趣味を優先して出かけてしまうこともあるそうです。

女性としては毎日働く夫に理解を示しつつも、子どもと関わる時間を考えると「もっと遊んであげてほしい」というのが本音のようす。女性の問いかけにネット上では共感の声が相次ぎ、「ウチの旦那は起きててもゲームしてばかり。私の視線に気づいてもイヤそうな顔をする」「よくバイクでツーリングに出かけちゃう。独身気分が抜けてないんだろうね」「子どもを置いて1人で趣味の釣り。ソファに座ってても大体スマホいじり」などの声が続出しました。

一方でしっかりと父親としての役割を果たす夫も多いようで、「朝はゆっくり起きるけどちゃんと面倒見てくれるから文句はないかな」「育児だけじゃなく家事も手伝ってくれるので休みが来るのを楽しみにしてる!」「子どもと公園に出かけてくれるから私も時間を作りやすくて、夫には感謝してます」「夜に自分の時間を作りつつ日中は子どもと遊んでくれますよ」といった意見が。

また質問者の女性と同じように、自分の時間を過ごす夫に“妥協”しているという反応も。「自分の趣味を優先しがちだけど、それでストレス発散にもなってるみたいだから…」「私は『仕事で疲れてるだろうし』って許容しちゃってる」と、夫に休日の過ごし方を強制できないママが多いのも事実のようです。

子どもとの時間を優先する芸能人パパ

家事・育児に参加せず? 休日を“自分優先”で過ごすパパに怒りの声! 画像(3/2) 【写真】子どもの運動会で号泣

忙しい日々を過ごす芸能人の中には、休日に子どもとの時間を優先するパパも多いようです。“おしどり夫婦”として知られているモデル・タレントの木下優樹菜さんは、過去にブログで夫・藤本敏史さんの家族サービスについて紹介。「だぁにとってOFFDayは疲れていてもうちら家族とお出かけや公園で遊んだりすることが幸せで仕事頑張れる源なんだって」と綴り、「いいやつ!!」と幸せを噛みしめていました。

先日、「運動会で感涙」というタイトルでブログを更新したのは俳優の金子貴俊さん。「息子の運動会 今年はしっかり参加できました」と明かした金子さんは、家族4人で仲良くお弁当を囲んだ写真を公開。また息子さんが当日朝まで演目の倒立ができずギリギリまで練習していたそうで、本番で初めて成功したことで「親バカでしょうが 気づけば夫婦で号泣」「感動をありがとう。父ちゃんも頑張らないとね」と語っています。

子どもの成長は早いので、パパには少しでも多くの時間を一緒に過ごしてほしいですね。