睡眠報酬に恋愛勝負・失恋休暇…“休み方改革”でユニークな制度が続々登場!? 画像(1/2) 企業が実施するユニークな“休み方改革”が話題

働く人々が休暇を取りやすい環境を作ろうと、官民が一体となって取り組んでいる“休み方改革”。中には効果をあまり実感していない人もいるかもしれませんが、世間ではユニークなアイデアで“休み方改革”に乗り出している企業も。今回はそんな企業の取り組みをみていきましょう。

1日6時間以上寝ることでポイント獲得?

10月9日放送の「FNNプライムニュースα」(フジテレビ系)では、ウエディングプロデュースを手がける企業「CRAZY」に注目。「CRAZY」が行っているのは、1日6時間以上の睡眠を5日以上取るとポイントが得られるという制度です。

「睡眠報酬制度」と名づけられたこの制度では、睡眠時間を計測するアプリを社員に配布。連続6時間以上の睡眠が5日続くと500ポイント、6日で600ポイント、7日連続だと1000ポイントが獲得でき、たまったポイントは1ポイント1円として社員食堂などで利用できます。

番組では他にも、“休み方対策”の一環としてユニークな休暇を紹介。転職支援会社の「リクルートキャリア」では、連続4日間以上の有休休暇を取得すると6万円が支給される「アニバーサリー休暇」が取得可能です。企業広報やスポーツマーケティングを支援する「サニーサイドアップ」には、プライベートを充実させるための「恋愛勝負休暇」「失恋休暇」「結婚記念日休暇」といった制度も。

これには視聴者も「そんな休暇があるんだ!? 面白い!」「こういうユーモアのある制度がどんどん導入されるようになるといいよね」「確かに失恋した次の日、仕事には行きたくないよな…。もっとこういうお休みが増えて欲しい!」と興味をひかれたよう。

ユニークな“特別休暇”が続々登場中!

睡眠報酬に恋愛勝負・失恋休暇…“休み方改革”でユニークな制度が続々登場!? 画像(3/2) 【写真】“11カ月働いて1カ月休む”休暇制度!?

ユニークな休暇制度を取り入れている企業は意外と多く、デザインスタジオ「ワヴデザイン」は2012年から「11カ月働いて1カ月休む」制度を導入しています。休暇中の出来事が「ワヴデザイン」の公式ブログに綴られているのですが、世界旅行や留学をした人から日常の「先送りにしていたこと」を片づけた人までお休みの使い方は人それぞれ。

コンサルティング会社「ツナグ・ソリューションズ」では、大切な人の誕生日に休暇がとれる「LOVE休暇」や文化・教養に触れるための「カルチャー&エンタメ半休」といったものが。「LOVE休暇」なら1万円まで、「カルチャー&エンタメ半休」なら5000円が支給されるのも嬉しいポイントです。

他にも「プロポーズ休暇」や「二日酔い休暇制度」、会社との一切のコンタクトを禁止した「山ごもり休暇制度」まで、さまざまなユニーク休暇が登場中。もしかしたらあなたの会社でも、思いもよらない休暇が生まれるかもしれませんよ。