SNSへの無断投稿はフォトハラスメント!? 勝手に写真を撮られたくない人急増中! 画像(1/2) 「写真を撮らないで」という女性の叫びに共感の嵐!

今やスマートフォンひとつで写真撮影が楽しめる時代。Instagramの人気なども相まって、スマホを片手に写真撮影する人をよく見かけますよね。しかし中には“写真を勝手に撮らないでほしい”と嘆く人も多いようで、最近ではある女性のお悩みに共感の声が集まっています。

世の中は写真を撮り過ぎ?

事の発端は、とある女性が投稿した「勝手に写真を撮らないで」というトピック。もともと写真に写るのが苦手という彼女は、知らない人でも構わず撮影する人たちに“なぜそんなに写真を撮るの?”と疑問を感じているようです。

「皆、写真を撮りすぎ」「私には理解できない」という彼女の叫びに対して、ネット上では「おっしゃる通り!」「その気持ち、すごい分かる」「私も勝手に撮影されるのが嫌で仕方ありません」といった共感の声が続出。

写真撮影を嫌がる理由には、「FacebookやInstagramなどのSNSで、勝手に写真を公開されないかが心配」「誰が見るとか関係なく、自分の写っている写真が残ることがこの上なく嫌」「友人ならまだしも第三者が撮った写真は、何に使われるか分からないから怖い」などが上がっていました。

しかしいっぽうでは、「考えすぎ。撮影者側はただのモブとしか思っていません」「大勢の人が集う場所であれば、他の人が写ってしまうのは仕方ないこと」「監視カメラ社会でそんなこと言われてももう遅い」といった厳しい声も少なくありません。

認知率約4割の“フォトハラスメント”って何?

SNSへの無断投稿はフォトハラスメント!? 勝手に写真を撮られたくない人急増中! 画像(3/2) 【写真】SNSの無断投稿はフォトハラスメント!?

SNSへの写真投稿が当たり前になりつつある昨今。記念撮影のつもりで撮った写真が無断でSNSに投稿され、トラブルに発展してしまう“フォトハラスメント”が多発しています。

とある調査によると、フォトハラスメントの認知度は約4割。さらに「無断でSNSに写真を投稿する行為=フォトハラスメント」という考え方について、全体の76%が共感を示しています。どうやらいくら仲がよくてもSNSへの無断投稿は、不快に思われてしまうケースが多い模様。

続いて「SNSへの写真投稿がハラスメントにあたる理由」についてもヒアリングしてみたところ、第1位には「プライバシーの侵害に値するから(47%)」、第2位には「写真を悪用されるかもしれないから(28%)」、第3位には「どんな写真が投稿されているか不安を抱くから(18%)」の順に回答が並びました。

さらにフォトハラスメントは他人を不快にさせるだけでなく、様々な危険性を持っているようです。「フォトハラスメントの危険性」として最も多かった意見が、「身元が特定されてしまう(46%)」。次いで「写真が悪用されてしまう(38%)」「行動範囲が把握されてしまう(10%)」という声が上がっています。

今後も増々問題視されていきそうな“フォトハラスメント”。新しい社会問題として注目される日もそう遠くないかもしれません。