心身調律セラピストが答える! 宇宙法則のQ&A 「心の声」を聞いて願いを叶える(9)【連載】 画像(1/2) 心身調律セラピストの岡田さんが、素朴な疑問をぶった斬り!

本当は誰もが、自分の「心の声」がちゃんと聞こえているのです。だって、心の声って「あなたの魂」だから。でも、どこかの神さまや宇宙人、常識や両親からの教えを優先して、心の声を無視していませんか?

あなたはあなた、あなたは人間。地球人。「私はどうしたいの?」と自分に問い続けてみましょう。それが本当の願いを叶えだし、自然に楽しい人生を歩むことができる第一歩なのです。

宇宙法則を日常生活で活用してたどり着ける、本当の幸せのある生き方についてを『キラキラな宇宙法則をめちゃくちゃ日常生活に使ってみました』から全9回までお届け。今回は第9回目です。

宇宙とつながるって具体的にどういうことですか?

うん。そもそも宇宙とつながることとかできないんだよね。

なぜなら私たちの意識が宇宙を生み出しているのだから。

私たちは宇宙そのもの。ほんの一瞬たりとも私たちは宇宙から離れたことはない。ただ、離れているように感じるときがあるだけ。

これを信じなくても全然かまわない。信じなくたってそうなんだから。

もしあなたが宇宙とつながれていない、つまりは自分とつながれていないなって思うとしたら、疲れすぎか考えすぎ。

忘れないでね。自分に向き合うプロセスは、宇宙と、自分とつながるためにあるのではなくて、もともと一つだったことを思い出すためにあるんだよ。

なんで宇宙法則に従うとうまくいくんですか?

「うまくいく」っていう表現が誤解を招いている可能性があるから、はっきり言っておくね。

失敗することも病気になることも離婚することも、この地球上でいわゆる不幸な出来事に分類されることだってたくさん起きるよ、たとえあなたが自分の声に従って生きていたとしてもね。

でも、良いことだけを求めてポジティブにだけなりたがる、そんな気色悪いスピリチュアル人間より、よっぽど人間らしく輝いている生き方だと思うんだ。

自分を宇宙の中心に置いて行動していくと、ネガティブなこともポジティブなことも、どっちも全部オッケーって感覚になる。

それが【波動を高めよう。次元を上げよう】と二元論にとらわれている

世界から、白から黒へのグラデーションすべてを受け入れ、楽しめる世界へ移動するっていうことなんだ。

宇宙ルールと地球ルールの違いって何ですか?

ざっくり挙げるね。

◎宇宙ルールの特徴

自由・すべての可能性・無限・自分自身が創造主

◎地球ルールの特徴

不自由・制限・不足・分離感

間違えないでほしいのは、宇宙ルールこそ素晴らしいんです! というものではないってことなんだ。

もともと私たちは生まれる前に完全に満たされていて、穏やかな世界にいたんだよ(※生まれる前の記憶については胎内記憶研究の第一人者池川明先生の著書などをご覧ください)。

そんな穏やかな世界から、わざわざ病気にもなれば、揺れ動く感情だとか母の呪いなんてものまである、この世界に飛び込んできた理由はたった一つ。

「体験したかったから!」

私たちは顕在意識ではすっかり忘れているんだけど、悩みたいんだよね。苦しみたいんだよね。束縛されたいし、失恋して涙を流したいし、本気で打ち込んで失敗したいんだよね。だからこそわざわざ映画を見たり、ゲームをしたりしていろんな疑似体験をするし、スポーツしたり登山したり、すぐにはうまくいかないことをやりたがるんだ。

そういったものごとのプラス・マイナスの両面を体験したいからこそ、この地球に人間としてやってきた。だって、必ず勝ち続けるゲームや、ずっと幸せな夫婦を映してるだけのドラマに魅力はないよね? それと同じこと。だから、地球ルールに飽きるまではいくらでも今までどおりの不幸ゲームや自己犠牲ゲームに没頭していたらいいんだよ。

ただし「もうそんな地球ルールから脱出して、宇宙ルールで生きるんだ!」という方はこの本を活用して、喜怒哀楽も成功も失敗もオールオッケー! で生きる次のステージへと進んでいったらいいよね。

何を質問したらいいかもわからないんです。

うん。ゆっくりおやすみ。

著=岡田 哲也