距離感がしんどい… 世の女性たちが語る“行きつけの美容院”を変えた理由 画像(1/2) 通うほど浮き彫りになる美容院への不満点!

数えきれない美容院の中から、行きつけのお店を決めるのは至難の業。

例え見つけたとしても、何らかの理由で美容院を急遽変えることも多々あります。

つい先日も、とある主婦が唱えた“美容院の不満点”が注目を集めました。


長く通えば通うほど扱いが“雑”になっていく!?

相談者の女性は、“美容室の変え時”についてお悩み中。

彼女には4年程通っている美容室があり、いつからか担当者と込み入った話をする間柄に。

しかしその距離感がたまにしんどく感じる時があり、そろそろお店を変えるべきか迷っていると言います。


するとそんな彼女のお悩みを聞いて、ネット上には「その気持ち分かる!」という共感の声が続出。

加えて「私は何年も指名してた美容師さんが、独立して辞めた時にお店を変えたよ」「美容室は仕事帰りに行きたかったので、職場が変わったのを機に変えました」など、行きつけの美容室を変えた理由も多数寄せられました。


中には長年通っていたからこそ、浮き彫りになったという不満点も。

「長く通っていると、“指名されるのが当たり前”みたいなのが態度や言葉に現れる」「プライベートにズカズカ入ってくるし、扱いも雑」「30分以上待たされた時に、『アイツ(私)なら待たしてもいいや』感があった」「タメ口・ダメ出しを平気でしてくる」といった声が上がっています。


一方少し変わった理由には、「腕は確かなんだけど、余計なアレンジを加え出した」「担当がだんだん有名になり、カット代金が5000円から10000円に高騰」「3年かけてポイントを貯めたのに、特に何もしてくれなかった」などのエピソードが見受けられました。


「行きつけの美容院になる要因」第1位は…?

距離感がしんどい… 世の女性たちが語る“行きつけの美容院”を変えた理由 画像(3/2) 【写真】美容院をリピートする決め手に“ルックス”がランクイン!?

美容院を変える理由が様々であるように、“美容院をリピートする決め手”もたくさんあります。

では世の女性たちは、どんなところを決め手のポイントにしているのでしょうか。


Vantageスタジオは、昨年「美容師やネイリスト選び」にまつわる調査結果を発表。

女性401名を対象に「美容師から施術を受けた際、リピーターになるかどうかは何で決めるのか」と質問してみたところ、第1位には「担当美容師の技術(81.0%)」、第2位には「カットやカラーの価格(72.8%)」、第3位には「サロンの雰囲気(64.3%)」がランクインしました。


上位3位に関しては無難な項目が並びましたが、第4位以降には「担当美容師のトーク力(48.3%)」「サロンの立地(44.3%)」「ドリンクやマッサージなどのサービス力(36.3%)」「担当美容師のファッションセンス(11.0%)」といった個性的な決め手も。


さらに第8位には「担当美容師のルックス(9.8%)」が上がっており、「美容室を選ぶ際に、ルックスはどのくらい参考にしているか?」という質問では約3割の女性が「参考にする」と回答しています。


女性にとって“髪は命”。そんな大事な髪を任せられる・任せられないの判断には、様々な観点が存在しているようですね。