「デッドスペースを 徹底的に活用する」ほんとうに必要なものしか持たない暮らし(6)【連載】

#くらし 

家族みんなが「帰りたくなる」居心地のよさをキープするために、常にスッキリ&掃除も行き届いた空間を保ちたい!自分の性格が「ズボラー」「ザッパー(大雑把)」なのをわかっているから、どうしたら家事や収納がラクになり、掃除がしやすくなるか工夫した結果たどり着いたのが 「シンプルにするほど どんどんラクになる!」 ということ。

月間838万PV超の人気ブロガーyukikoさんが試行錯誤しながら見つけた オススメの方法やアイデアを紹介した著書「ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!」より連載全6回でお届けします。今回は連載第6回目です。

工夫した結果たどり着いた 「シンプルにするほどどんどんラクになる!」


・・・

◆PLAN◆デッドスペースを徹底的に活用する


キッチンの作業台は奥行きがあるほど調理をするには便利ですが、その下の収納は逆に奥のほうがデッドスペースになりがちです。

そんなお困りスペースもうまく使えば「助かりスペース」に大変身。

棚の奥も、横の隙間も扉裏も、デッドスペースの活用法を試行錯誤しています。

▶奥行きのある棚は引き出し利用で奥まで使う


【画像を見る】月間838万PV超の人気ブロガーが実践!ズボラーでも家事がラクになる暮らしのアイデア


ずっと悩みの種だった奥行がありすぎる扉の中の棚。

奥行き60センチ、丸い凹凸をつなぎ合わせて連結できる、ダイソーの収納BOXを見つけてやっと解決しました。

ガラス容器を収納しています。

▶注目!棚や扉の壁面に引っ掛ける収納


出典:ほんとうに必要なものしか持たない暮らし


ランチョンマットは置き場所に困るアイテム。扉に粘着式のフックを付けてハンガーに掛けました。

出典:ほんとうに必要なものしか持たない暮らし


棚の壁面にもフックをつけてミトンやしゃもじを収納。

ちょっとの隙間も見逃しません!

▶ゴミ箱は引き出し式で棚の下へ


出典:ほんとうに必要なものしか持たない暮らし


ゴミ箱が外に出ているといちいち動かして掃除するのが大変。

そこで、一条工務店のオプションだったキャニスター式ゴミ箱を導入。

使わないときはしまって扉を閉めればスッキリ見えてオススメ。

著=yukiko/「Keep Life Simple! 世の中に、こんなに便利なものがあったのか! もの選びで暮らしはぐんとラクになる」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

Information

Kindle版はこちら『ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!』

▼『ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!』単行本情報はこちらから▼

月間838万PV超の人気ブロガーが実践している住まいと暮らしのアイデアともの選びのコツ。ズボラー&ザッパーだから考えたキレイを保つ35の方法。

▼Kindle版で読む



著者:yukiko
ルームスタイリスト1級、整理収納アドバイザー1級。大阪生まれ、大阪育ちの30代。同級生の夫と、2歳になる娘、愛犬ルディとの生活をつづったブログ「ほんとうに必要な物しか持たない暮らし」が「インテリア・DIY」部門1位を爆走中。楽天株式会社が2017年に主催した「第1回ベストROOMグランプリ」優勝

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //