女性が思う“苦手な女”ってどんな人? 女性タレントの愚痴に共感の声続出 画像(1/2) “苦手な女”を女性タレントが暴露!

どこか気が引けるところがありながらも、盛り上がってしまうのが愚痴。

1月21日に放送された「女が女に怒る夜 ~2019年愚痴始めSP~」(日本テレビ系)では、女性タレントたちが“苦手な女”についてのトークを展開しました。

番組に登場した苦手な女性像にネット上からは、共感の声が相次いでいます。


“思い出し笑いする女”は嫌われる!?

番組内で大久保佳代子さんが挙げたのは、“思い出し笑いする女”。

大久保さんは「みんなで喋ってて急に『ンフ』って笑いだして、無視できないから『何?』って聞くと、たいがい昨日見た夢のクソつまんない話をする」「よくぞそれで1回注目を集めたな!」と怒りを露わにしていました。


またアヤカ・ウィルソンさんは“男の前だけ友達扱いしてくる女”をピックアップ。

「普段は喋りも挨拶もしない人が、男の人がいる環境だと急に友達ぶってくる」と不満を露わに。

さらにMEGUMIさんは、“カラオケで「マジ泣きそう」と言ったのにすぐ次の曲を探す女”とピンポイントで“苦手な女”を挙げています。


そのほか若槻千夏さんは、“「特技はモノマネ」という新人アイドル”という業界内の“苦手な女”を暴露。

司会のくりぃむしちゅー・上田晋也さんは「ヘドが出るな!」と共感していました。


ちなみにゲストの井上芳雄さんは、“いいタイミングで泣く女”が信じられないそう。

井上さんは「舞台のカーテンコールで泣いている女の人が“本当に泣いているのか”“泣こうと思って泣いているのか”わからない」と明かしました。

すると大久保さんは、「女の涙なんてオシッコと一緒だから」と発言。するとスタジオからは、「名言出た!」と歓声が上がることに。


この放送を見て納得する視聴者も多く、SNSなどには「めちゃくちゃ共感できる! 思い出し笑いする女とか嫌いだわ~」「『女が女に怒る夜』面白かった! 一番印象に残ったのは『女の涙はおしっこ』」「『わかるわかる』って思いながら見てたけど、ちょくちょく『あ、それ私よくやる』ってこともあって複雑な気持ちになった…」などの声が上がっていました。


「女が嫌いな女 グランプリ2018」で1位に輝いたのは?

女性が思う“苦手な女”ってどんな人? 女性タレントの愚痴に共感の声続出 画像(3/2) 【写真】“男の前では別人女”どう思う?

昨年7月に放送された「もんくもん」(読売テレビ)では、“関西人100人に聞いた!「女が嫌いな女」ランキング”を発表。

「クイーン・オブ・女が嫌いな女 グランプリ2018」が決定しています。


同ランキングで5位になったのは“自虐風自慢女”、4位には“人の物を丸パクリ女”がランクイン。

続いて3位には“「そんなことないよ~」待ち女”、2位は“褒めながらケナしてくる女”、そして栄えある(?)第1位には“男の前では別人女”が輝きました。


様々な意見が上がった“苦手な女”たちシリーズ。もし「当てはまってるかも…」と思った人は注意が必要かもしれませんよ。