たくさん服は持っていても、毎朝何を着ていいかわからない、どうしてもうまく着こなせない…!だからもっと服を買わないと…?でもちょっと待ってください。いまアナタのクローゼットにある、Vネックセーター、ボーダーカットソー、デニムなど「普通の服」で、おしゃれな着こなしが叶うとしたら? インスタグラムのフォロワー数22万人越えのファッションイラストレーター・あわのさえこ(@saeko55)さんによる、手持ちの定番服で素敵に見せる着こなしテクニックが満載の「普通の服でおしゃれになれる」より7回連載でお送りします。マネするだけでパッとあか抜けるから、もう服は買わなくても大丈夫!今回はレッスン3回目です。


◇・◇・◇


「グレー合わせなら甘さを抑えて、大人っぽく知的な着こなしに」◆普通の服でおしゃれになれる(3)【連載】 画像(1/5)  おしゃれで素敵な女性ほど、「普通の服」を上手に取り入れている

Gray×Basic color グレー×ベーシックカラー

知的な印象をつくるグレーは、オフィスコーデに大活躍。

柄なら華やか、ベージュならかちっと、印象を自由自在に操れます。


「グレー合わせなら甘さを抑えて、大人っぽく知的な着こなしに」◆普通の服でおしゃれになれる(3)【連載】 画像(3/5) 【画像を見る】優しいグレーの色合わせなら手持ちの服も洗練されて見える!

◆ライトグレー×グレー「オフィスコーデがこなれて見えるライトグレー」

スカートスタイルの仕事着も、優しいグレーの色合わせならおしゃれ度がアップします。

ぼやっとしがちなくすみカラー合わせは、黒の小物で引き締めて。


「グレー合わせなら甘さを抑えて、大人っぽく知的な着こなしに」◆普通の服でおしゃれになれる(3)【連載】 画像(6/5) 出典:普通の服でおしゃれになれる

◆ライトグレー×ネイビー「グレーのボーダーでほどよいラフ感を演出」

クールなネイビーのワイドパンツ。ラフなグレーボーダーを合わせると、ソフトな印象をつくれます。

シルバーのバッグで遊べば、都会的な雰囲気に。


◆ブラウン×ライトグレー「ブラウンが上品で明るい印象をつくってくれる」

知的さを感じるブラウン× グレーは、きちんとしたい日に取り入れたいコンビ。

センタープレスが入ったパンツなら、ライトグレーでも着太りしにくい。


Gray×White グレー×ホワイト

モード感のあるクールなコーデに、コンサバなスーツスタイルまで。

さまざまなテイストにハマる、秋冬におすすめの組み合わせです。


「グレー合わせなら甘さを抑えて、大人っぽく知的な着こなしに」◆普通の服でおしゃれになれる(3)【連載】 画像(10/5) 出典:普通の服でおしゃれになれる

◆ライトグレー×オフホワイト「淡いグレー×白のグラデでつくるきれいめモード」

微差のグラデーションはホワイト系がよりおしゃれ。

モード感のある組み合わせも、白のストレートパンツならきれいめ。

上品かつ女性らしく仕上がります。


「グレー合わせなら甘さを抑えて、大人っぽく知的な着こなしに」◆普通の服でおしゃれになれる(3)【連載】 画像(15/5) 出典:普通の服でおしゃれになれる

◆ホワイト×グレー「真っ白のスウェットが主役のスカートを引き立てる」

柄ボトムスを上手にまとめるのが白のスウェット。

顔まわりも明るくして、ほど良くカジュアルダウンできます。

生地が厚いので袖をたくし上げて抜け感を。


◆グレー×ホワイト「王道のグレースーツは小物で差をつける」

グレースーツのインナーは、清楚に仕上がる白が鉄則です。

きれい色のバッグで今っぽくアップデート。

風に揺れるスカーフを加えるだけで、エレガントに。



作=あわのさえこ

協力=中西彩乃