もうバタバタ、イライラしない! プロに聞いた「朝の支度がラクになる『見える』片づけ」テクニック

#くらし 
あなたも〝みつからん子さん〟では?


忙しい毎日の中で、いつも探し物に追われていませんか?  探し物に費やす時間は、ごちゃごちゃした部屋ほど多くなります。このムダな時間から解放してくれるのは、日々の片づけ。朝も昼も夜も欲しいものがパッと見つかるテクニックで、ゆとりある生活に!  収納スタイリストの吉川永理子さんに教えてもらいました。まずは、一日の始まりの朝から。

【写真を見る】朝の〝あるある〟といえばコレ!


一日の中でも特に時間に余裕がない朝は1 分1 秒でも惜しいはず。探し回ることで収納の中がさらに散らかり、翌日もまた探すはめに…。朝の身支度で時間をロスしないようものが一目で分かる収納にしましょう。

小物収納は「見えやすさ」が命!


見えないものは、ないのと同じ! 着たい服がすぐ見つかるクローゼット


服は決まったのに…クローゼットの引き出しがぐちゃぐちゃで目当ての靴下が見つからない! 朝の〝あるある〟です。解消法は以下の3つ。

【靴下】長さ別に場所を区切ると選びやすい

畳んであると長さが分からない靴下やインナー。「長さを分けずに入れると、上から見ても欲しいものがすぐ取れません。一つずつ広げて確認するのも時間のムダ。ケースで区切り、長さ別にするのがベスト」と吉川さん。

「タイツ」「パンプス用ソックス」「クルー丈ソックス」と長さ別に仕切って収納


【スカーフ】【帽子】ゆとりある収納ですべて見える化!

こまごましたファッション小物は、引き出しにぎっしり詰めてしまうと奥のものが見えず、迷子になりがち。「つるす収納や浅めのカゴなどを活用して、スカーフや帽子などが一つずつ見えるようにしましょう」。

こまごました小物こそ、ゆとり&見える化収納を


【引き出しの前のスペース】ものを置かない

引き出しの前にものを置くと、どこに何が入っているか見えづらくなる原因に。「あけるたびにものを動かす手間もかかります。取り出すときのアクションは最小限にし、見えやすさ、取りやすさを意識して」。

手前にものがなければ、ワンアクションで取り出すことができる!


子どもとルール決めする


忙しいのに子どもに「あれはどこ?」と聞かれて、イライラするのも朝の〝あるある〟。場所を確保し、子ども自身が管理できるようにルールを決めておくことが大事!

【子どもの服・下着】シンプルなラベリングで子どもが管理しやすい工夫を

ポイントはしまう場所とものを明確にすること。「引き出しやハンガーにそれぞれの名前を貼り、ここは下着と靴下だけ、ここは上着だけと定位置を決めます。子どもも自分のテリトリーがあると、進んで片づけてくれますよ」。

引き出しに名前シールをペタリ


ハンガーにもペタリ。子どものマイカラーを決めて、色分けしておくと分かりやすい


【お道具セット類】定位置を決めてあるかないか一目で分かるようにする

ラック1段分をお道具セット置き場に。「学校から持ち帰ったら本人がここに置くルール。子どもが自分でものを管理することで、定位置になければ家にはないと判断でき、〝あれはどこ?〟と聞かれることがないんです」。

定位置になければ、家にはないと見なす!


必要なものは動線に合わせて置き場所を工夫


すぐ出かけるのに必要なものが見つからない!  そんな悩みは、朝の動きをシミュレーション! 動線に合わせた置き場所を確保しましょう。

【財布】【鍵】【スマホ】バッグからカゴなどに全部出してリビングやバッグの近くに置く

「必ず持ち歩く財布や鍵、スマホなどはまとめて1カ所に置いておきましょう。カゴならすぐに居場所を確認でき、家で必要なときもサッと取れます」。カゴはリビングかバッグ付近など、外出直前に持ち出しやすい動線に置いて。

まとめてカゴに入れ、外出時に持ち出しやすい動線に置く


【マスク】置き場を玄関につくれば出かける直前も慌てない

「冬の必需品のマスクは、ブーツを履いたあとに忘れたと気づくことが多くて。脱いで取りに行くのは面倒だし時間もかかるので、思い切ってげた箱の中に入れています」。同様にハンカチやティッシュなどを玄関に置いても。

外出時の必需品、ハンカチやティッシュと一緒に玄関のげた箱へ


これでもう、朝からバタバタ、イライラすることなし! ちょっとした整理収納の工夫で気持ちよく一日をスタートできますね。

撮影=三佐和隆士 イラスト=河原七苗 取材・文=鈴出智里

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:吉川永里子さん
収納スタイリスト。夫と子ども4 人の6人家族。片づけられなかった自身の経験と主婦目線での収納テクが人気。『なかなか捨てられない人のための 鬼速片づけ』(アスコム)など著書多数。

【こちらもあわせてチェック】
外出先でアタフタしない! 昼のバッグは「定位置決め」で迷子知らず
夜こそ“探す時間”をなくす! 紙もの「スピード整理」で、余裕あるあしたへ
探すのに意外と手間取るものを「もう探さない!」コツ



おすすめ読みもの(PR)