アメリカ生まれの超個性派キャラが、弁当箱で共演【キャラ弁】

#趣味 
1074975

レタスクラブニュースで開催していました「キャラ弁祭り」。たくさんのご投稿をありがとうございました。これまで投稿いただいた作品の中からピックアップしていくこのシリーズ、今回は造形もストーリーもなかなかにシュールな作品がモチーフとなっているお弁当をご紹介しましょう。


まず、ごはんの容器には謎アート…でなくて、『フィニアスとファーブ』に登場する、ペットのカモノハシ「ペリー」。このキャラをご存じない方にはまるでデッサンが狂っているかのように見えるかもしれませんが、だいたい忠実に再現してあるんですよ~(ある意味、凄い)。シュールなタッチを再現できるセンスや食材の配置が、結構神がかっております。


おかずの容器にちょこんとあしらわれた卵焼きは、「スポンジボブ」。この強烈な顔を「フリーハンドで一気に切る」というのだから、これまたすごい。キャラ弁を120%楽しんで作っている姿が目に浮かび、それも最高の調味料になりそう。





この記事に共感したら

Information

見るのも、作るのも、食べるのも楽しい! あなたも投稿してみませんか?
最新の投稿のレシピをチェック♪

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //