スープで手軽に!料理に混ぜて!高野豆腐生まれの「即やせパウダー」6つの活用術 高野豆腐(5)【連載】 

#食 

リバウンドなしできれいにやせる!そんな夢のようなダイエットを実現するのが「高野豆腐」。日本の伝統食材である「高野豆腐」には、大豆の栄養素がぎゅっと凝縮。さらに、ダイエット効果を持つ成分も豊富に含んでいるのです。高野豆腐の驚きの効果と、そのパワーを丸ごと取り込む「即やせパウダー」の作り方、活用法をご紹介します。

※この記事は『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』(土田隆/アスコム)からの抜粋です。

パウダー活用法(1)スープで手軽に飲む


うまみたっぷりのかつおぶしや干しシイタケが入った「即やせパウダー」は、出汁(だし)の代わりにも使えます。忙しいときは、カップに適量の「即やせパウダー」と水を入れて、電子レンジ(600W)で2~3分加熱。お好みでしょうゆと塩を足せば、簡単スープの出来上がり。

パウダー活用法 1-1


                     ▼

パウダー活用法 1-2


パウダー活用法(2)ごはんや麺をかさ増し


「即やせパウダー」を水と混ぜて電子レンジで加熱。これをごはんに混ぜれば、糖質を大幅にカットした「かさ増しごはん」の出来上がり。それだけで十分な満腹感が得られます。活動量が減ることで体脂肪をため込みやすい、夕食に取り入れるとダイエット効果がさらにアップ。

たとえば…「枝豆まぜごはん」に!

パウダー活用法 2


パウダー活用法(3)肉と置き換えてカロリーオフ


肉を使った料理には、「即やせパウダー」を混ぜて、ボリュームそのままにカロリーオフ。ロールキャベツやハンバーグなど、ひき肉を使った料理にぴったりです。これならカロリーを気にせずに食べることができますね。しかも、栄養満点です。

たとえば…「お肌ツヤツヤロールキャベツ」に!

パウダー活用法 3


パウダー活用法(4)小麦粉と置き換えて糖質オフ


糖質量が高い小麦粉の代わりにも使えるのが「即やせパウダー」。具材と混ぜて加熱すると、お好み焼きやチヂミなど粉ものの材料として使えますし、天ぷらの衣などにも活用できます。グルテンフリーで低糖質だから、ダイエットにも健康にも効果的です。

たとえば…「小麦粉ゼロのお好み焼き」に!

パウダー活用法 4


パウダー活用法(5)とろみをつけて満腹感を


いつもの汁物を作るときに大さじ1杯程度の「即やせパウダー」を入れると、さらっとした汁物に適度なとろみがついて満腹感が増し、食べ過ぎを抑えることができます。あんかけなどのとろみが必要な料理にも、片栗粉の代わりに活用できます。

たとえば…「梅とみぞれのとろみスープ」に!

パウダー活用法 5


パウダー活用法(6)高野豆腐と合わせて効率よく


「即やせパウダー」と固形タイプの高野豆腐をともに使った料理なら、低糖質なのに、しっかりお腹も満足。「即やせパウダー」の摂取目安である、高野豆腐一日1枚分をあっという間に摂ることができ、効率よくダイエットをすることができます。

たとえば…「チキンのトマト煮込み」に!

パウダー活用法 6

この記事に共感したら

Information

『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』


『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』
古くから親しまれてきた日本の伝統食材・高野豆腐には、リバウンドしにくい体をつくるたんぱく質や「やせホルモン」の分泌を促すβコングリシニン、中性脂肪や悪玉コレステロールを抑制するレジスタントタンパクなど、ダイエット効果を持つ成分が豊富に含まれています。さらに、高野豆腐には、美肌、整腸、更年期障害の緩和、自律神経の改善、脳の活性化、認知症予防、生活習慣病予防など、うれしい健康効果が満載。2万5千人以上の肥満患者を診療した医師が提案する究極のダイエット術「高野豆腐ダイエット」、そのメカニズムと実践方法をご紹介します。

▼掲載話一覧はこちら

著者:土田隆(つちだ・たかし)
「よこはま土田メディカルクリニック」院長、日本医師会認定産業医、日本体育協会公認スポーツドクター。脳神経外科医として勤務を続けるうちに予防医学の重要性に着目し、肥満外来に注力。肥満治療の医師として診察した患者は、2万5千人以上。クリニックで診療を続けながら、執筆やメディア出演もこなすなど活躍している。

おすすめ読みもの(PR)