ある日、転職先の先輩たちが自分を「感じ悪い」と噂しているのを聞いてしまいショック!

若いうちは人見知りでもなんとかなったものの、もういい年なんだし変わらなきゃ、と思い始める。

感じのいい人に共通する“優しい目元”になるトレーニング、声が小さくても相手に気持ちが伝わる発音練習、苦手な人とふたりっきりでも困らない会話術、つい話しかけたくなるリアクション、大勢の前で話してもドキドキしなくなる方法、などなど、印象がガラッと変わるノウハウが満載のコミックエッセイ『口元を鍛えたら 話していて“感じのいい人”になれました。』から全8回をお届け! 今回は第8回目です。

口元を鍛えて、滑舌よくハキハキ発音! “感じのいい人”になれました。(8)【連載】 画像(2/10) 【全画像を見る】『口元を鍛えたら 話していて“感じのいい人”になれました。』
口元を鍛えて、滑舌よくハキハキ発音! “感じのいい人”になれました。(8)【連載】 画像(5/10)
口元を鍛えて、滑舌よくハキハキ発音! “感じのいい人”になれました。(8)【連載】 画像(9/10)
口元を鍛えて、滑舌よくハキハキ発音! “感じのいい人”になれました。(8)【連載】 画像(14/10)
口元を鍛えて、滑舌よくハキハキ発音! “感じのいい人”になれました。(8)【連載】 画像(20/10)
口元を鍛えて、滑舌よくハキハキ発音! “感じのいい人”になれました。(8)【連載】 画像(27/10)
口元を鍛えて、滑舌よくハキハキ発音! “感じのいい人”になれました。(8)【連載】 画像(35/10)
口元を鍛えて、滑舌よくハキハキ発音! “感じのいい人”になれました。(8)【連載】 画像(44/10)

作=春原 弥生