人に大きな声では言えないけど、日々心にためていることがある…!?「義両親との関係、こんなに大変」「すべてを私に任せっきりの夫についにブチ切れた!」「職場に変わった人がいて迷惑を被っている」…などなど、レタスクラブニュース世代が直面するさまざまなモヤモヤや課題について、当事者が執筆。そうそう、あるある!と共感できることうけあいです。


<この体験記を書いた人>

ペンネーム:くまくまよ

性別:女

プロフィール:私の息子二人を連れ、現在の夫と暮らし始めて8年目になります。

なぜ「ごめん」が言えないの? 謝罪の言葉を口にしない夫に募るイライラとモヤモヤ【体験記】 画像(1/1)

現在の夫と子連れ再婚をした私。私の息子二人と、8歳年下の夫との生活も8年目になりました。


昨年年末の大掃除のときの話です。夫にリビングにあるエアコンの掃除をお願いしました。毎年リビングにあるエアコンだけは夫に掃除をお願いをしていたので、例年通りのことになります。


夫はお酒が大好きで、毎年年始年末の休みになると、朝からお酒を飲むことを楽しみとしています。なのでそのエアコン掃除のときも、お酒を飲みながら行なっていました。


夫なりに一通りきれいになったと思ったのでしょう。掃除が終わったと声をかけられたので見てみたのですが、エアコンの風を送るファンの汚れが気になった私。やさしく「まだ汚れがあるね」と伝えたところ、夫はエアコンが運転中にも関わらず、割りばしにテッシュを挟みエアコンの拭き掃除を再開しました。運転中に掃除をして大丈夫なのだろうか……と不安に思ったのですが、案の定しばらくするとものすごいバキバキという音が! 明らかに何かが折れた様子でした。


私は急いでエアコンの運転を止め、夫に駆け寄りました。「どうしたの!?」と様子を聞くと、夫は悪びれる様子もなく、風を送るファンの羽根を折ったようだと言いました。そしてすぐさま、折れたんだから仕方がない、エアコンを買い換えればいいだろうと言い放ったのです。さらには、私からお願いされたので掃除しただけだと、依頼した私がさも悪いと受け取れることを言い出す始末。そして夫は、一言の謝罪もなくまたお酒を飲み始めました。


20万円以上もする5年も使っていないエアコンを早々買い替えなんてできるわけありません。いまのところとりあえずエアコンは作動しますが、カタカタと振動音が鳴りだすようになってしまいました。


悪いことに、年末なので業者はお休みに入っていて、修理依頼はその場ではできませんでした。後日修理の予約をして、幸いにも送風ファンは直りましたが、結局夫からは何の謝罪も無く、さらにはふてぶてしい態度を取られてしまい呆れてしまいました。ほんの一言でも謝罪の言葉掛けがあれば、私の方からも仕方ないねと言えると思うのです。夫に対しては、不愉快な気持ちしかありません。


以前から夫は、身近な人間に対しての感謝や謝罪の言葉を言いません。気づかず言えないだけなのか、言いたくないのかわかりません。何故言えないのだろう、何故言えない人を選んで結婚をしてしまったのだろうと、最近ずっとモヤモヤとした思いを巡らせています。


※記事に使用している画像はイメージです。