夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は仕事先のオーナーに困っている「りょう」さんのお悩みです。

仕事先の男性オーナーに「女が出しゃばるな」と怒鳴られ困っています【お悩み相談】 画像(1/1)

◆相談者プロフィール

りょう(33歳女性)

学生時代から様々な職を経験。現在はマッサージセラピストとして、日々お客様の身体を癒しています。


お悩み相談

私は現在、マッサージセラピストをしています。店のオーナーは男性で、施術はしません。仕事らしい仕事をしている素振りは無く、いつも店に来て座っているだけです。私は今までイベント業などを経験し、企画立案やその運営が得意だったので、他のスタッフに相談され、店のキャンペーンなどを企画、実行してきました。その結果、集客などにも成功しており、相談されたスタッフからもそれなりの信頼を得られていると思っています。

ただ、先日オーナーにそのことで怒鳴られてしまいました。ちょうど月末だったので、翌月分の新しい企画の相談をと思い話しかけたところ、いきなり「女のくせにでしゃばるな」「それは僕の仕事だ」と口角泡を飛ばすように声を荒げ、ものすごい形相で睨みつけられました。その時はフロアにはお客様も居たのでさすがに私もビックリしてしまい、オーナーに対し「フロアにお客様がいらっしゃるので大声は控えてください」と繰り返すことしかできませんでした。

それからは企画に関しては、スタッフ間で先に話し合いスタッフ全員の案として他の子からオーナーへ報告してもらうようにしたのですが、その他にも何かと目の敵にされるようになってしまいました。例えば、店のブログの更新など本来スタッフ全員で行う業務なのですが、投稿が遅れると私1人だけ呼び出され、どうして出来ていないのか、きつい口調で問い質されたりします。かと言って、オーナー自身が企画を立案したり、スタッフのかわりにブログ投稿なども行ってはくれません。現在も、来て、座って自分の携帯を見ているだけです。

他のスタッフもオーナーに不信感を覚え始めています。職場の空気が悪くなってはいけないとも思うのですが、私が何を言ってもまた怒鳴られるような気がして、正直今後どうすればいいか困っています。



座っていてくれるだけでいいと思いましょう

オーナーの言葉の選び方や場を弁えない態度には問題がありますね。オーナーは、運営に口を挟むなと言いつつ、内心はあなたの経験値やリーダーシップに嫉妬しているのでしょう。オーナー自身が、一番「座っているだけ」なのを気にしている可能性があります。自信が無くて暴言を吐き、怒鳴ることで威厳を見せようとしているのかもしれません。そんな状態なので、企画を提案されると、自分が仕事をしていないのを指摘されたような気がするのかもしれませんね。

まずは、あなたも含めた周囲のスタッフが、オーナーの仕事とは「座っているだけ」なのだ、と思ってください。きっと彼は「何もしていない」と思われているのを気にしてイライラしています。「座っているだけ」であることを周囲が気にしなければ、穏やかに座っていてくれるようになるかもしれません。


◆回答者プロフィール

CANDACE(キャンディス)

1977年生まれ。アートセラピスト。幼稚園・小学校教諭、心理系資格有。