夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は旦那さんの金遣いの荒さに悶々としている「ぺったん」さんのお悩みです。

超倹約家の私とお金にルーズな夫。家計の危機感を持ってもらうためにはどうすれば…?【お悩み相談】 画像(1/1)

◆相談者プロフィール

ぺったん(32歳女性)

日々節約を心がける2人の子ども育児中の専業主婦です。


お悩み相談

現在2人の子どもを育てながら専業主婦をしています。私が子どもの成長をそばで見たいため、専業主婦をさせてもらっているのですが、家計は楽ではありません。赤字になる月もあります。だからこそ、節約できることは節約しようと心がけており、自分のことに使うお金は毎月ほぼゼロ円です。美容院は1000円カットで半年に1回程度、化粧品も薬局で安いものを適当に買い、洋服も2000円前後の服を年に数回買うほどです。昔からよく言えば節約家、悪く言えばケチで、貯金の為なら節約が頑張れます。

一方の旦那ですが、お金に関して私に比べたらルーズな部分がありましたが、結婚して大分節約してくれるようになってくれました。が、それでも、毎月の家計から洋服に1万円や靴に1万5000円、車に5000円などかけられると、ため息が出ます。好きなブランドやこだわりが強い人なので、必要性を感じると買ってしまうようです。

旦那には家計の状況は毎月報告しているのですが、危機感を持っていないようです。いずれ私が働く、貯金はあるという安心感からなのでしょう。でも私からすれば少しでも貯金を貯めたいと思ってしまうため「今月赤字になりそうと伝えてあったのに、なぜこのタイミングで買うのだろう」「この洋服、ファストファッションで買えば3000円ぐらいで買えそうなのに」と、不満に思ってしまいます。

旦那は育児も家事も積極的に手伝ってくれ、私にはもったいないぐらいの人です。お金に関して執着心もないため、私にも好きなものを買っていいと言ってくれます。そんなやさしい人だからこそ、貯金がたまらない原因の「家計に危機感を持ってほしい」とは言えず、悶々としてしまいます。

旦那に危機感を持ってもらうためにはどうすればいいでしょうか?



「節約」と「自己投資」について確認し合いましょう

家計が少しでも楽になるように、意識的に節約なさっているのですね。旦那様にも金銭的な危機感を持ってほしいけれど、彼の人柄や収入に感謝していて、うまく伝えられずにいる様子。

節約を重視しているあなたからすれば、彼が購入しているものは高額でしょう。しかし、それでも彼としては我慢している金額かもしれません。好きなものを購入するのを楽しみに日々の仕事を頑張れているとか、こだわりのものを手に入れることで自信を得ているとか、その出費はあなたにとって「もったいないぐらいの人」でいられるための必要経費である可能性も。

とはいえ、ずっと悶々としたまま生活していくのは得策ではありません。改めて話すと大げさになってしまう可能性があるため、家計状況の報告をする際に、一緒に彼が衣類や趣味のものを購入するときの気持ちについて話してみてはいかがでしょうか。

あなたは「節約」、彼は「自己投資」を重視しているのでしょう。お互いが大切に思っていることを共有して理解を示しつつ、毎月の収支バランス、家計管理のスタイルなど、改めてお2人で検討してみましょう。


◆回答者プロフィール

CANDACE(キャンディス)

1977年生まれ。アートセラピスト。幼稚園・小学校教諭、心理系資格有。