DIY不要!イマイチな「玄関の棚」をすてき空間に変える簡単テク

#くらし 

空いた時間に住まいをすっきり模様替えしたい! とはいえ面倒なことは無理だし……。そんなときにぴったりの、早くて、安くて、効果大の“ちょっと変えアイディア”をご紹介。工具不要だからDIYが苦手でも大丈夫。少しの工夫でセンスと使い勝手がアップするテクを、整理収納アドバイザーの村上直子さんに教えてもらいます。今回は「玄関」のお悩みを解決します。

Before:せっかくの白い空間が、さびしげ&雑然で残念…


真っ白空間の玄関の飾り棚が“もののちょい置き場”に…


マスク、鍵、子どもの保育園グッズなどを靴箱の上にちょい置きしてしまい、ママ友が来たときなど「きれいにしておけばよかった」と後悔。ごちゃついているのに殺風景、というこの真っ白空間を、すてきできれいなWelcome空間に変えたい!

【お悩み】

その1 広くて白い壁が殺風景。さみしい印象に。

その2 外からドアをあけるとすぐ見える場所にものが雑然と置いてある。

“きゅっ”とまとめると、すてきなWelcome空間に


「ものは棚全体に置くのではなく、1カ所に“きゅっ”とまとめるとメリハリが出ます。背の高いものを投入すれば、空間にダイナミックな動きが生まれて、センスのよいWelcome空間になりますよ」と村上さん。

ドライやフェイクのグリーンならメンテ不要!


【テク01】ドライやフェイクのグリーンを選べばメンテ不要で手間いらず

玄関に植物があるといきいきとした印象に。メンテ不要のドライやフェイクを使えば、玄関に日光が当たらなくても問題なしでラク。

柄物ペーパーを額に入れるだけ


【テク02】ニトリのシンプルな額に柄物のペーパーを入れればシックな仕上がりに

中のペーパーは、規則的な柄やストライプのものを選ぶと、主張が強くない分、ほかのインテリアと調和しやすく、空間になじみます。

ふたも兼ねる2段式BOXがおすすめ


【テク03】ごちゃつきがちな小物はふたつきの箱に入れてさりげなく隠す

すっきり見せたいなら、カラフルで生活感のあるものはふたつきの箱に収納するのが正解。おすすめはふたも兼ねる2段式のBOX。

【写真を見る】After:ちょっと変えで、こんなにすてきに!


“置くだけ”、“貼るだけ”で、殺風景でごちゃついて見えた玄関の棚が、ぐっとおしゃれに! これなら気負わず手軽にトライできますね。

撮影=大森忠明 編集協力=宇野津暢子

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:村上直子さん
整理収納アドバイザー、インテリアスタイリスト。無理なく長続きする整理収納のノーハウが人気で、グリーンや雑貨の飾り方、もの選びのアドバイスも行なう。不定期で自宅サロンを開催、HPのオンラインショップ『FREE』では雑貨の販売も。


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //