美味しい魚と塩とオイルさえあれば…! 星付きレストランの味を再現してみた/塩とオイル(11)

#食 
 


Caption


Caption


Caption


Caption


我が家の塩とオイル料理その11〜白身魚のオーブン焼き


Caption


写真は、そのとき魚屋さんで安かった舌ビラメで作ったバージョンです。レモンが添えてありますが、これはさらにレモン効かせたい人用だったので、基本的には必要ありません。

ところで、このマンガを書いてから発覚したのですが、このレストランで食べた魚(Rodaballo)、ガイドブックなどにも「カレイ」と書いてあったのでそう思い込んでいたのですが、念のため調べたり人に聞いたりしたら「イシビラメ(日本にはいない)」だった可能性が濃厚…。スペインの魚の名前難し!!

というわけで、旬で新鮮で手頃な好みの白身魚でどうぞお試しください。

ちなみに、魚のオーブン焼きは、耐熱皿に魚を入れて、塩&オリーブオイルをドバッ(あればハーブも)で焼くとさらにカンタンでこっちもおいしかったりします。

さて、実はこの連載は今回で最終回。

最終回ということで、星つきレストラン再現レシピでちょっと豪華にお届けしました。

ではまたどこかで!

この記事に共感したら

Information

「塩とオイル」連載一覧

■著者:ハラユキ
イラストレーター。 コミックエッセイスト。『週末プチ冒険はじめました』(KADOKAWA)など。現在、スペイン・バルセロナ在住。お風呂と祭りとおいしいごはんがあれば幸せ。
Twitter 
ブログ

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //