「田舎をよく知らない東京もん」義母ダンジョンにハマっています。(3)【連載】

#くらし 

2児を育てるワーキングマザー、「秋山」さん。『出産祝いがビーフジャーキー2個』(!)など、不思議な常識の中で生きる義母とのとんでもないエピソードをテンポのよい言葉でつぶやき、またたく間に大人気となった、ツイッター(@Aki8ma_3)からレベル1から99まで収録した書籍「義母ダンジョンにハマっています。」より、10回連載でお送りします。「一番好きなものはお母さん」と言う長男と、ぷにぷに感がたまらない次男、そして嫁を守るために時に実の母に立ち向かう優しい夫と共に、日々、義母と戦い続けている秋山さんに爆笑のエールを!今回は戦い3回目です。

出典:義母ダンジョンにハマっています。


【画像】濃すぎる登場人物たち


★★★★★

◆東京もん


義父母は都会生まれの都会育ちのため田舎をよく知らない。

そんな2人が初めて私の実家に来る機会があった。

私の実家は自然豊かな場所にあり、電車も1時間に1本しか来ない。

最寄り駅に着く10分前に連絡をください、と伝えると

「いいのよ、駅前でお茶を飲んでからタクシーで向かうわ」と言われたことがある。

田舎の駅前にカフェなどない。


タクシーも電話で配車をしないと捕まらない。


当日車で迎えに行ってみると、

トトロのバス停みたいなところで

赤とんぼを指差している2人を発見した。

義父母は都会っ子


【ダンジョン後日談】

その日は我が家に宿泊した義父母。

「夜中ずーっとウシガエルが鳴いていて眠れなかった。よく田舎の人はあの騒音の中で眠れるわね」

と驚いていました。田舎だとあれがオルゴールなんですけどね。

◆誰のママ?


おばあちゃんと呼ばれるのを


嫌がる義母は


「チヨママ」


という呼び名を孫に提唱しているんだけど


「チヨママが抱っこしましょ♪」

「チヨママと遊びましょ♪」 と言うたびに夫の背中を叩いて

「ほらママが呼んでるぞ」って言う仕事、

ちょっと私がトイレに行ってる間、誰か代わってくれませんか?

◆自動設定


自分で設定した覚えが

ないんだけど

たぶん寝ぼけた時に

やったんだろうな。

お義母さんからの


メール、


先週から全部


迷惑メールに入ってた。


 出典:義母ダンジョンにハマっています。


【著=秋山】イラスト=香川尚子

この記事に共感したら

Information

単行本情報はこちら『義母ダンジョンにハマっています。 』

義母とのやり取りを140字で綴り、驚きと共感を量産し続ける、とんでもない義母を持つ嫁、秋山さん。本書は、そんな秋山さんの義母にまつわるツイートを、レベル1から99まで一挙に収録。バズって大人気となった、あの名作ツイートはもちろん、義母の息子(アキちゃん)と結婚することになって、初めて会った日のエピソードや、結婚式場を決めるまでの苦労、秋山さんの実家に現れた義父母など、本書で初公開となる話もてんこ盛り。

▼掲載話一覧はこちら


▼単行本情報はこちらから



秋山:2児を育てるワーキングマザー。2016年10月よりツイッターを始める。義母とのとんでもないエピソードをテンポのよい言葉でツイートし、またたく間に大人気に。嫁姑問題に悩む、多くの人の心をつかんではなさない。
Twitter:@Aki8ma_3

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //