2児を育てるワーキングマザー、「秋山」さん。『出産祝いがビーフジャーキー2個』(!)など、不思議な常識の中で生きる義母とのとんでもないエピソードをテンポのよい言葉でつぶやき、またたく間に大人気となった、ツイッター(@Aki8ma_3)からレベル1から99まで収録した書籍「義母ダンジョンにハマっています。」より、10回連載でお送りします。「一番好きなものはお母さん」と言う長男と、ぷにぷに感がたまらない次男、そして嫁を守るために時に実の母に立ち向かう優しい夫と共に、日々、義母と戦い続けている秋山さんに爆笑のエールを!今回は戦い6回目です。


「時間よ戻れ!」義母ダンジョンにハマっています。(6)【連載】 画像(4/4)  出典:義母ダンジョンにハマっています。

★★★★★


◆時間よ戻れ!


みんなは人生の中で「なんだったんだあの時間」って思った経験はある?

私は夫と結婚式場を6カ所ほど回り、

結局田舎から出てくる私の友人や親戚の交通の便を考え都心のホテルにしようと結論を出してお義母さんに伝えたら

「6カ所しか回らなかったの? 大丈夫? あなたたち考えが甘いから後悔しないか心配…」と言われ、

夏休みに姑と2人で式場を追加で4カ所回り、2つのホテルの試食会にお金を払って参加した上で

「やっぱり最初に2人で決めたホテルにします」って言ったら

「あなたたちが決めたことなら任せます」って

偉そうに言われたことならある!!!


「時間よ戻れ!」義母ダンジョンにハマっています。(6)【連載】 画像(5/4) なんだったんだあの時間は…

【ダンジョン後日談】

夫は仕事だったので私とお義母さんで数回に分けて色々な式場を回りました。

ある式場のクジ引きイベントで、特賞のホテル宿泊券を当てた方の名前がたまたまお義母さんの旧姓で、自分が当たった! と思ったお義母さんが喜んでステージに上がろうとしたのが一番の思い出です。


◆誕生日の報告


夫は優しく寛容な人である。決して声を荒らげない。

私もこういう人間でありたいものだ。

すると秋山の携帯が鳴った。義母からだ。

「昨日、あなた誕生日よね? まだ連絡がないのでメールをしました。

きちんとこちらへあいさつをしてください」

おいなんだこのババアは! 火を放てー!!

焼き尽くせえー!!!!!


「時間よ戻れ!」義母ダンジョンにハマっています。(6)【連載】 画像(8/4) 濃すぎる登場人物たち


◆長男の一撃


義父母が我が家にやってきて

夫がミルクをあげたり抱っこしたりするのを見るたび

「あら、子育てに協力的なのね」

「ははは、イクメンだなー!」

などと言っているところに長男が

「いつもソファーで寝てばっかりなのに

今日はたくさん抱っこしてて

偉いねお父さん!」 と

デカい声で言ったのを聞いた時の私がコチラです。


「時間よ戻れ!」義母ダンジョンにハマっています。(6)【連載】 画像(10/4) 【画像】長男の一撃:長男グッジョブの時の秋山さんがこちら

【ダンジョン後日談】

そのあとすかさず姑が「ソファーで寝ちゃうくらい毎日お仕事で疲れてるのね。頑張ってるパパにたくさんの感謝を伝えましょうね」と長男に話しかけていました。

お義母さん、ご存知なかったかもしれませんが私も実はフルタイムで働いているんですよ。



【著=秋山】イラスト=香川尚子