2児を育てるワーキングマザー、「秋山」さん。『出産祝いがビーフジャーキー2個』(!)など、不思議な常識の中で生きる義母とのとんでもないエピソードをテンポのよい言葉でつぶやき、またたく間に大人気となった、ツイッター(@Aki8ma_3)からレベル1から99まで収録した書籍「義母ダンジョンにハマっています。」より、10回連載でお送りします。「一番好きなものはお母さん」と言う長男と、ぷにぷに感がたまらない次男、そして嫁を守るために時に実の母に立ち向かう優しい夫と共に、日々、義母と戦い続けている秋山さんに爆笑のエールを!今回は戦い9回目です。


「笑顔の練習と呪文」義母ダンジョンにハマっています。(9)【連載】 画像(3/3) 出典:義母ダンジョンにハマっています。

★★★★★


「笑顔の練習と呪文」義母ダンジョンにハマっています。(9)【連載】 画像(5/3) 【画像】濃すぎる登場人物たち

◆運動会


諸般の事情により今週末の息子の運動会に義母が来ることになりました。

夫は出張で不在ですので、事前の打ち合わせのとおり

A型の嫁は各員戦闘配置へ、

O型の嫁は後方支援、

B型の嫁は負傷した者の手当、

AB型の嫁は大鍋でおでんのタネを煮込んでいてください。

私は今からすっかり忘れてしまった笑顔の練習をします。



◆呪文


運動会当日。

義母が我が家にやってきて次男を見るなり

「あら、しばらく見ないうちにまたあっち(私)の顔に似てきたわね」と

言ってましたが、

これには

「おはようございます」の意味もあるんだと現地のコーディネーターが言ってました。

幸先の良いスタートが切れそうです。いってきます。



◆夫のへその緒


結婚した時義母から夫のへその緒をもらっていて、

一体なんの意味があるのか分からなくて不安だったんですけど、

今日義母に

「あれは私が死んだ時に棺桶に入れてもらうためにあげたのよ、失くしてないでしょうね」と言われ、

つい「早くしないと失くしそうです」って言いそうになりました。危なかったです。

フォロワーさんからへその緒を棺桶に入れる意味を教えてもらいました。

長男の嫁って責任重大!

お義母さんが極楽に行けるように絶対失くさないようにしなきゃ! と

気を引き締めて、念のため夫のへその緒を保管したであろう場所を見たら、

すっからかんでした。


【ダンジョン後日談】

あの世でわが子と迷わず会える、極楽浄土へ行ける―へその緒を棺桶に入れる理由は諸説あるようですが、私がそんな大事なものを失くしたことはお義母さんには秘密ですし、さらにその時一緒にもらった夫の母子手帳も失くしてることなんて絶対に知られてはいけません。


「笑顔の練習と呪文」義母ダンジョンにハマっています。(9)【連載】 画像(6/3) へその緒を失くしたことはお義母さんには秘密です


【著=秋山】イラスト=香川尚子