夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は転職活動中の「ゆいゆい」さんのお悩みです。

30歳で出産願望に気づいたけどキャリアも大事!今後どうすれば…?【お悩み相談】 画像(1/1)  

◆相談者プロフィール

ゆいゆい(30歳女性)

三十路のフリーライター。留学経験後、帰国して婚活と就活の真っ最中。


お悩み相談

私は大学を卒業してからイベント業、書店、ホテルといった業界を経験し、そのなかで人事や広報に携わり役職にもついていました。自分でもそれなりのスキルはあると思っています。

昨年春、留学を機に勤めていたホテルを退職しました。外国人のお客様の対応をしていて、語学力や知識が足りないなと感じたのがきっかけです。その後、語学学校を卒業し現地大学のセミナーなどにも参加して見聞を広めてから帰国したのですが、現在、どのような職につけばいいか悩んでいます。

親や親戚からは、良い相手を見つけてそろそろ落ち着けと言われるようになりました。両親は4年前に既に定年を迎えているのですが、先日もできれば孫の顔も早く見たいということを遠回しにですが言われました。また、まわりの友人からも結婚や出産の報告が次々に入ってきます。

今まで仕事が楽しくて結婚のことなどあまり考えたことがありませんでしたが、友人の子どもを抱かせてもらったときに、漠然と自分の中に出産願望があることに気がつきました。そこで婚活なども意識し始めたのですが、いざ結婚や出産を考えると「どんな仕事をすればいいのか」と考えてしまい、結果的に転職もうまくいかなくなってしまったのです。

もちろん、どんな仕事でも結婚はできると思います。しかし、以前仕事をしていたホテルは夜勤もあり、体力の限界を感じていました。また夜勤で体調を崩し残念ながら流産してしまった先輩がいらっしゃったこともあり、前の職場に戻るのは憚られます。

それでも、今までの経験を生かしたいという気持ちが自分の中でぶつかり、なにを優先すればいいのかわからなくなっている状況です。現在はフリーライターとして生活はできていますが、結婚や就職への焦りもあり、毎日不安が募っています。



「親になる」ことを目標にできる貴重な時期です

ご自身の出産願望に気づき、結婚や出産を考えるようになったのですね。仕事や結婚は年齢に関係なくチャンスを得られるかもしれませんが、妊娠・出産にはタイムリミットがあります。あなたにとっての今は、「親になる」ことを目標にできる貴重な時期なのです。

労働以外にも、すてきなパートナーを見つけることや、妊娠・出産を迎えるための健康づくりに力を注ぎながら過ごしましょう。結婚や妊娠・出産は、一人ではどうにもできないこと。それを目標にしてクリアできれば、この時期の過ごし方もあなたの経験として今後の自信に繋がるでしょう。

結婚・出産・育児に直面すると、改めて働き方を見直すことになるかもしれません。結婚後の生活環境がかたまり、子育てを優先する時期を通過してからやっと、あなたなりの働き方を検討できるときが訪れるかもしれません。それからでもきっと、これまでの経験やスキルを活かせる道を見つけることができると期待しています。


◆回答者プロフィール

CANDACE(キャンディス)

1977年生まれ。アートセラピスト。幼稚園・小学校教諭、心理系資格有。