理想の体型は“土偶”!? 女性らしいボディラインを叶える2つのエクササイズ

#美容・健康 
2つのエクササイズで理想のボディラインをGET!


女性ならば誰もが憧れる“美しいボディライン”。

様々なメディアで活躍しているパーソナルトレーナー・岡部友さん曰く、女性の理想的なボディラインは「土偶」の体型だといいます。

その理由は、胸から背中まわりを鍛えるとウエストが細く強調されるため。

そこで今回は3月8日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日系)で紹介された、女性らしい上半身を叶える2つのエクササイズをご紹介していきます。

女性らしいラインを生み出す2つのエクササイズ


1つ目のエクササイズは、胸と背中を大きく見せる「ガールズプッシュアップ」。

まずマットの端に手を置き、お腹に力を入れながら胸を床に近づけます。

肘を曲げたら再び肘を伸ばし、元の位置へ。

これを1日10回行うのがベストです。

さらに腕立てが苦手な人には、椅子を使ったやり方がおススメ。

椅子の角に手を当て、エッジ部分に胸を当てるイメージで肘を曲げます。

そしてそのままお腹に力を入れながら、再び元の体勢に戻りましょう。

慣れてきたら椅子なしにもぜひ挑戦してみてくださいね。

続いては、広背筋を鍛えるエクササイズ「ガールズローイング」。

このエクササイズでは、タイツ(ストッキング)3枚が必要です。

3枚のタイツを全て重ね合わせ、タイツの股下部分に両足をセット。

お尻が丸まらないように注意しながら、肩甲骨を寄せるようにタイツを引っ張ります。

このとき手に力を入れたり、手首のスナップをきかせるのはNG。

背中がギューッと寄っていく感覚になるまでタイツを引き、肩甲骨を寄せたまま肘を戻していきます。

あとは肘が完全に戻る寸前で再びタイツを引っ張り、この“引く→戻る”作業を20回繰り返すだけ。

女性らしいラインを目指したい方は、どちらも必見のエクササイズですよ。

ヒップ100cm超えの主婦が美尻ダイエットに挑戦!?


【写真】美尻の魔術師考案の美尻トレーニングとは?


女性らしい上半身の作り方をレクチャーしてくれた岡部さんには、実は“美尻の魔術師”という異名があります。

以前放送された「ぽっちゃりママのダイエット奮闘記 ~家族と泣いて笑って痩せた2ヵ月SP~」(テレビ朝日系)には、妊娠中に太ってヒップが100cmを超えた主婦が登場。

岡部さんの指導のもと、2カ月間の美尻ダイエットに挑みました。

そこで岡部さんは、自身が考案した自宅でできるエクササイズを敢行。

まずはじめに肘をついた状態で横になり、両足にミニバンドをセットします。

そしてそのまま足を上下に30回動かしていくだけ。

他にもミニバンドをつけたまま、ゆっくり左右に横歩きするエクササイズを毎日30回実施。

加えて週2回のジム通いとタンパク質中心の食事を心がけた結果、なんと10.1kgの減量に成功しました。

これにはネット上も、「すごい! まさに努力の結晶だね」「さすが美尻の魔術師。今度私も先生のエクササイズに挑戦してみようかな」「あんなに大きかったお尻がキュッと上がってる! いいなぁ…」といった反響が相次ぐ事態に。

岡部さんが考案するエクササイズは、どれも健康的且つ美しいボディラインを作り出すものばかり。女性らしい体作りを目指したい方は、1度挑戦してみてはいかが?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //