「豚の角煮」を3日間冷凍させると絶品に!? 定番の家庭料理をワンランクアップさせる裏ワザ 画像(1/2) ショウガが無くても美味しいサバの味噌煮に!

ちょっと手間を加えるだけで、いつもの料理が美味しくなったら嬉しいですよね。

今年4月に放送された「なないろ日和!」(テレビ東京系)では、家庭の定番料理を美味しく作る料理法を紹介。

アッと驚く方法で食卓をランクアップさせるワザが登場し、ネット上で話題になっていました。


ちょっとした工夫で定番料理がもっと美味しくなる!

まず紹介されたのは「サバの味噌煮」。

ポイントは、サバの下茹で方法にあります。

鍋に水と酒を入れて中火で5分ほどサバを茹で、鍋から取り出したら冷水で洗って血合いを取りましょう。

この下処理を行うことで、臭みが抜けて美味しく仕上がります。

スタジオには、下茹でしてショウガをネギで代用した「サバの味噌煮」が登場。

実食した香坂みゆきさんは、「ショウガなくても全然臭みないですね」とその味を絶賛していました。


続いてのレシピは「豚の角煮」です。

角煮をワンランクアップさせる工夫は“冷凍”させること。

いつも通りに角煮を作り、冷めたら煮汁ごと冷凍パックへ入れて空気をしっかり抜きます。

その後“3日間”冷凍庫で冷ませば完成。

食べるときは、解凍用に少し水を足してゆっくりと熱を入れていきましょう。

作りたての角煮と食べ比べたドロンズ石本さんは、「柔らかい! 味がしっかり染み込んでますね!」「じっくり待った方が美味しい!」とコメントしています。


なぜ冷凍させると角煮が美味しくなるかというと、ゆっくり冷凍することで肉の繊維に細かい氷の結晶ができるから。

この状態で解凍すると、肉の繊維を破壊しながら溶けていきます。

そのため繊維が痛めつけられ、お肉全体が冷凍前より柔らかくなって味が染み込みやすくなるのだとか。


これらの裏ウザにネット上からは、「サバの味噌煮も豚の角煮も本当に美味しそうで、お腹が減ってしまった」「サバの味噌煮ってショウガが無くてもできるんだ…!」「角煮は冷凍させるといいのね。作り置きと一緒に作っておこうかな」といった声が上がっていました。


奥さんの手料理を褒めるタイミングとは?

「豚の角煮」を3日間冷凍させると絶品に!? 定番の家庭料理をワンランクアップさせる裏ワザ 画像(3/2) 【写真】9割の旦那さんが妻の料理を褒めている!

以前「ヤマキ株式会社」が、25~34歳までの既婚男性500人を対象に「妻の手料理に関する意識調査」を実施。

手料理をきっかけに夫婦間のコミュニケーションが増えたことがわかっています。


まず「妻の手料理を1年以内にほめたことがあるか?」と質問。その結果、89.2%が「ある」と回答しました。


続いて「どのような料理の時にほめましたか?」と聞くと、「いつも通りの定番メニューだが、いつもよりおいしいと感じた時」が54.7%で第1位に。

以下、「手の込んだ手間のかかる料理だった時」(49.6%)、「本格的な味付けの料理だった時」(31.1%)という結果になっています。


ほめられる料理のポイントは、“定番の家庭料理がいつもより美味しかった時”が多い様子。ワンランクアップさせるテクニックで、いつもの料理をさらに美味しく仕上げてみてはいかがでしょうか。