日々の習慣になっている歯磨き。でも、必ずしも正しく磨けているとは限りません。また、歯磨きグッズも適切なものを使えていないとしたら…。正しい歯磨き方法から最近増えている症状、歯科医の選び方、おすすめセルフケアアイテムまで、みんなの疑問に歯科医の加藤正治先生が答えてくれました!


歯磨きQ&A

Q. 子どもと大人で歯磨き方法は違う?

A. 大人と子どもでは歯と歯肉の状態が違うので、当然歯の磨き方も違ってきます。子どもの場合、奥歯の溝から虫歯になっていくので、まずはそこを丁寧に磨きます。また、子どものときからフロスを使う習慣をつけるとよいでしょう。これに対して大人は、加齢とともに歯ぐきが下がってきたりするので、歯と歯の間にすき間ができて、そこに食べかすが詰まったり、根元に虫歯が発生するので、そういう箇所に重点を置いた磨き方をする必要があります。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(1/11) 子どもの歯は、虫歯になりやすい奥歯の溝を丁寧に磨きましょう

Q. 歯ブラシ、歯磨き剤の選び方は?

A. 最近の歯ブラシは虫歯予防用と歯周病予防用で毛が異なるものが増えています。まずは自分の目的に合ったものが◎。毛は普通~やわらかめのものを選ぶといいでしょう。歯磨きの前には、ぜひフロスを使いましょう。すき間に挟まった食べかすやプラークがかき出されたり、歯の表面の汚れが剥がれやすくなって清浄効果が高まります。歯磨き剤は一家に1本ではなく、歯周病予防、虫歯予防など自分に合った薬用成分の入ったものを家族の一人一人が選んで個別に使ってもいいでしょう。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(4/11) 歯と歯の間にフロスを通し、両方の歯面をこするように使う

Q. 歯磨きでやってはいけないことは?

A. 食べかすやプラーク(歯こう)を除去するために、丁寧に歯を磨くのは大事なことですが、磨き過ぎも考えものです。例えばかための歯ブラシで研磨力の強い歯磨き剤を使ってゴシゴシ強くこすり過ぎると、歯の表面のエナメル質が削られて薄くなり、しみてきたり歯肉を下げてしまうこともあります。何事もやり過ぎは禁物ですので注意しましょう。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(8/11) フッ素や薬用ハイドロキシ アパタイトなど歯の再石 灰化を助ける成分入りを

Q. 磨き方のポイントを教えて!

A. 一般的に歯と歯の間、奥歯の溝、歯と歯ぐきの間、奥歯のほお側のくぼみなどは、汚れが残って虫歯になりやすいとされる場所。特に自分の歯並びの悪いところや歯肉の下がっているところに注意しながら、丁寧にブラッシングしましょう。歯科医院でクリーニングを受けると、自分が磨き残しやすい所が教えてもらえるので、まずはその部分から磨き始めるのも隅々まで上手に磨くコツです。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(10/11) 【画像を見る】汚れが残りやすい場所は? 歯の磨き方をかわいいイラストで図解

Q. いっぱいすすいだほうがいいの?

A. 歯磨き剤に入っているフッ素などの薬用成分の口内での残留濃度を高め、虫歯などの予防効果をアップさせるために、すすぎは1回で。歯磨きのあとは年齢に応じて5~15ml程度の水を口に含み、ブクブクと5秒ほどすすいで吐き出します。口内に残っても気にならないよう、味が自分の好みに合った歯磨き剤を選ぶようにしましょう。


何でもQ&A

Q. 定期受診は必要?

A. 大抵の人は治療のために歯科医院に行きますが、治ったあとは予防のために通うということも大切です。予防というのはいい状態を継続させるということ。虫歯や歯周病のリスクは人によってさまざまなので、適切な定期受診の間隔もそれぞれ違います。次の受診はいつにするか、歯科医とよく相談して決めるようにしましょう。


Q. いい歯医者さんは、どう探す? ポイントは?

A. こまめに治療の記録や口内写真を撮って、比較しながら今の状態を教えてくれたり、磨き癖などを確認し、正しい磨き方を指導してくれるなど、自分の状態を分かりやすく説明してくれるのがいい歯科医です。そして治療後もいい状態をキープするという観点から、自分に合った予防法を提案してくれる歯科医院を選ぶのも大事なポイントです。


Q. 虫歯や歯周病以外にも気をつけることってある?

A. 食べ物や飲み物の酸によって歯が溶けてしまう酸蝕(さんしょく)が、最近よく見られます。水とお茶以外のほとんどの飲料は酸性なので、健康やダイエットのためにスポーツドリンクや健康酢を必要以上に頻繁に、また長年にわたり常飲すると、歯にダメージを与えてしまうことがあります。かんきつ類やドレッシングが原因になることも! 健康志向はよいことですが、歯にも注意が必要です。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(15/11) だらだら飲み食いすることで歯に酸が接触し続けると酸蝕に!

編集部おすすめ セルフケア最新アイテム

【デンタルフロス】

フロスは歯磨き前に使うのがポイント。細かい汚れが落ちやすくなって歯磨き効果がアップします。

〈歯磨き前の習慣にしよう!〉

●クリニカアドバンテージデンタルフロス Y 字タイプ/ライオン

初心者でも使いやすいY 字型。持ちやすく奥歯の歯間にも入りやすい。18本入り。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(21/11) フロス初心者におすすめ。18本入り オープン価格

●ガム・デンタルフロスワックス ふくらむタイプ/サンスター

口の中でふくらみ、歯と歯や歯ぐきの間にやさしくフィット。ワックス加工でスムーズに動かせる。40m。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(28/11) 歯と歯ぐきにやさしいソフトさ。40m 600円

【歯磨き剤】

歯磨き剤は医薬部外品のものが効果が高くおすすめ。自分に合った有効成分の入ったものをチョイスして。家族で歯磨き剤を使い分けてもいいでしょう。

〈初期虫歯などにおすすめ!〉

●クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハミガキ(医薬部外品)/ライオン

大人虫歯を予防しながら、弱くて敏感な歯の根元までトータルケアできる。90g。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(36/11) 大人の初期虫歯におすすめ。90g オープン価格

●ヤクルト 薬用アパコートS.E. 〈ナノテクノロジー〉(医薬部外品)/ヤクルト ビューティエンス

薬用ハイドロキシアパタイト配合。歯こうを吸着除去して初期虫歯の再石灰化を助ける。120g。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(45/11) 歯こうを落として、初期虫歯にも対応。120g 2,000円

〈歯周病予防におすすめ!〉

●ハレス ハミガキ(医薬部外品)/ロート製薬

歯ぐき細胞を増やす組織修復成分アラントイン配合で、弱った歯ぐきを元気に。50g。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(55/11) 弱った歯ぐきを元気に! 50g  1,200円

●薬用ピュオーラGRAN マルチケア(医薬部外品)/ 花王

菌の老廃物を含む汚れまで洗浄しやすくし、口中を浄化。歯周病を防ぐ。100g。

家族にも教えたい! 歯科医に教わる「正しい歯の磨き方」&セルフケア最新アイテム 画像(66/11) 菌や汚れを洗浄して、歯周病をブロック! 100g  830円(編集部調べ)

今、家族が使っている歯ブラシや歯磨き剤は大丈夫でしたか? そして、磨き方は? トホホだった人も今日からさっそく正しく変えれば大丈夫! 毎日の適切&効果的ケアで歯の健康寿命を延ばしましょう。


イラスト=まつむらあきひろ 編集協力=石原輝美、黒木博子(smile editors)