学校や職場などへ行くと、友人や同僚から「お土産品」を渡されることってよくありますよね。あるいは、海外旅行帰りの知り合いからも、ありがたくも、いろんなお土産がやって来ます。それらを「ありがとう!」とすべてもらっているうちに、いつのまにか「捨てられないモノ」として、部屋に居座ってしまって困っている、といった経験はないでしょうか。

そんなお土産をはじめとするプレゼント類は「モノを増やしたくないので要りません、とあらかじめ周囲に伝えておきましょう」と、アドバイスをするのは、整理収納アドバイザーの飯島彩香さん。整理収納や時短家事のアイデアをインスタグラムで公開する、大人気のミニマリストです。

モノを減らすと、お金が貯まる!「ポイ活」で大型冷蔵庫を0円で手に入れたミニマリストが教える快適キャッシュレス生活のススメ 画像(3/4) 常にスッキリ片付いた状態をキープすると、家事効率が上がり、結果的に自分がラクできるという

不用品は捨てずにお金に換える

ですが、余計なモノを持たずにスッキリとした家で生活したいと思っても、大切な思い出の品を処分するのも寂しいもの。そんな即決できないモノは「1年保存可能なゴミ箱」へ移動させ、いかに使っていないかが実感できれば、1年後にはスッキリした気持ちで手放せるのだそう。

大切な思い出は写真におさめて、デジタルデータとしてクラウドに保管すると、モノが増えずにスッキリが保てます。そして、手放すときはメルカリなどのフリマアプリを使えば、お金に換えられ無駄がないといいます。

モノを減らすと、お金が貯まる!「ポイ活」で大型冷蔵庫を0円で手に入れたミニマリストが教える快適キャッシュレス生活のススメ 画像(5/4) 【画像を見る】捨てるのではなくメルカリに出品して手放すので「落札待ち」の場所としても活躍している
モノを減らすと、お金が貯まる!「ポイ活」で大型冷蔵庫を0円で手に入れたミニマリストが教える快適キャッシュレス生活のススメ 画像(6/4) メルカリ出品用の写真を撮る飯島さん。窓際の明るいところで日中、自然光を利用して撮影する、商品がよく見えるように白い紙を敷くなど、高値で早く売るには工夫が必要だそう

洋服だらけのクローゼットはハンガー収納でスッキリさせる

飯島さんが教える、洋服を減らすための方法は次のようなもの。

・まずは、クローゼットの中の服をすべて出し、1年以上着ていない服は、即、手放す。

・次に、1年以上着ていないけれど、どうしても手放せない服は、1日着てみる。

・迷ったら、友人に「これ、似合ってる?」と尋ね、客観的な意見を取り入れてみる。

「捨てられない」と思い込んでいるだけの服は、着てみると、まったくテンションが上がらないことに気がつき、捨てるきっかけになります。飯島さんの場合は、この方法で、迷っていた服の9割を手放すことができ、12個あった衣装ケースはすべて空になったそう。

そして、1年分の洋服はすべてハンガー収納にすることにした飯島さん。同時に、「洋服はハンガーの数だけしか持たない」と決めました。ハンガーの本数は70本だけにして買い足さず、新しい服を1枚買ったら古い服は1枚手放す、というルールを設定。それ以来、服の数が増えることはなくなったそう。


ハンガー収納の利点はほかにもあります。

・ハンガーを使って洗濯物を乾かしクローゼットへ移動させれば、たたむ手間が不要。

・朝のコーディネートがラクになる。

・すべての服が見渡せると、着たい服をパッと取り出し合わせられて、戻すのも簡単。

バッグも同様に「ファイルボックス」に収まる数だけを持ち、新しいものを買った場合は古いものを手放すルールに。これが、ずっとスッキリ生活を続けられる秘訣だそうです。

モノを減らすと、お金が貯まる!「ポイ活」で大型冷蔵庫を0円で手に入れたミニマリストが教える快適キャッシュレス生活のススメ 画像(10/4)  

楽天ポイントだけで冷蔵庫を買い替える

「モノを捨てる&片付ける」だけではなく、家計管理や資産運用方法のわかりやすさと、徹底したキャッシュレス&アプリ活用術も話題の飯島さん。

スマホひとつあれば、モノもお金も情報も、すべてが手のひらの中で操作できるという、快適で便利な暮らしを邁進中。クリーニングはネットの宅配サービスを利用、日用品の買い物もネットで注文して自宅に配達。家計簿はスマホのアプリを利用し、ダイソーなどの100円ショップでもクレジットカード支払うという徹底したキャッシュレス生活で「ポイ活」に励み、ポイント還元サービスをフル活用しています。

生活費のすべてをクレジットカード決済にして現金払いをなくし、「お金の流れ」を一本化してシンプルにした結果、なんと楽天ポイントで冷蔵庫を買い替えてしまったというから驚きです。そんな夫婦は現在、マイルを貯めてハワイ旅行をしようと計画中なんだとか。


家をスッキリさせたい。持ちモノを減らしてシンプルな暮らしがしたい。それができるようになると、目に見えないサービスやお金の流れも整理整頓できるようになり、お金が貯まります。飯島さんのアドバイスを実践すれば、整理整頓できるばかりか毎日にゆとりが生まれて、ポイントもマイルも貯まってしまうのです。「本当なの?」と疑う前に、まずは試してみて損はありません。

文=向千鶴子