型いらず!ホーローで作るプリン◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(5)【連載】

#食 

おうちでおいしいお菓子を作りたくても、ちょっとハードルが高そう…と諦めてしまうのは、ちょっと待ってください。

1.家にある&身近な材料で作る。2.少ない材料でできる。3.材料を混ぜるだけ。4.プレゼントにぴったり。そんなお菓子のレシピがあったら、挑戦してみたいと思いませんか?

その4点を重視したレシピ本『簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子』(KADOKAWA)から、5つのお菓子をご紹介していきます。今回は、究極にシンプルな「ホーローで作るプリン」のレシピを見ていきましょう。

卵と牛乳と砂糖で作る、冷たいお菓子の代表格。 ホーローバットで作る型いらずのレシピです


◆ホーローで作るプリン


【材料・(長さ21×幅15cmのホーローバット1個分)】

卵…3個

砂糖…50g

牛乳…340ml

(あれば)バニラオイル…5滴

〈カラメルソース〉

砂糖…50g

水…大さじ1

※野田琺瑯レクタングル浅型WRA-Sを使用。

【下準備】

・ オーブンは160℃(45 分)に予熱する。

・ 湯せん焼き用の湯を沸かす。

【作り方】

~カラメルソースを作る~

1.バットに砂糖と水を入れて中火にかけ、そのまま混ぜずに加熱する。好みのキャラメル色になる手前で火を止め、バットをまわして均一な色にする。

〈Point〉余熱で火が通るので、少し色が薄いかなというところで火からおろす。やけどに注意を。

【画像を見る】好みのキャラメル色のカラメルソースを作りましょう


~プリン液を作る~

2.ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、牛乳、バニラオイルの順に加え、そのつど泡立て器で混ぜる。

〈Point〉なめらかに仕上げるため、泡立てないようにして混ぜる。

出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子


~バットに入れる~

3.1に2をざるでこしながら流し入れる。

出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子


~湯せん焼きにする~

4.ひとまわり大きいバットに入れて底から2cmまで湯を注ぐ。天板にのせて160℃のオーブンで45分焼く(※)。

出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子


※湯せん焼きにする:

生地の入った型を湯に浸した状態で蒸し焼きにすることを言います。プリン、ニューヨークチーズケーキ、チーズスフレケーキ、テリーヌなどをしっとり焼き上げたいときに使う調理法です。

バットを使うとオーブンへの出し入れがしやすくて安心。バットがなければ、オーブンの天板に湯を1~2cm注いで焼く。その場合は、天板をオーブンにセットしてから湯を注ぐようにし、やけどに注意を。途中で湯がなくなったら、足す。

出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子


著=Mizuki/『簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

Information

書籍情報はこちら


『簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子』
「簡単・時短・節約」「でも、見た目は華やかに」。 家で作るお菓子なので、手に入りやすい材料を使って、誰もが作りやすく失敗しないように工夫しています。 もちろん見た目は大切なので、簡単なのに、誰かに自慢したくなる仕上がりを目指しました。
▼書籍情報Kindle版


■著者:Mizuki
林 瑞季。料理研究家、スイーツコンシェルジュ。和歌山県在住。「簡単・時短・節約」をコンセプトに、身近な食材で誰でも失敗なく作れるレシピを毎日ブログでアップし、月間300万PVを誇る人気料理ブロガーとなる。レシピブログアワード2016&2017&2018と3年連続総合グランプリを受賞。企業のレシピ開発を手がけ、雑誌やWEBメディアを中心に活躍中。
▼オフィシャルブログ:「奇跡のキッチン」

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //