少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(1/15) 下半身細見えの着こなしはこれ! トートバッグ 13,800円/ BRANCO

薄着になると、やっぱり気になる体形。特に悩み多き下半身は“隠す系”ボトムスを選びがちですが、実はそれがもっさりデップリ見せているとしたら…。ふだん着ているアイテムも、少しの工夫でがぜんスッキリ見せられるんです。夏ボトムスのお手軽テクをご紹介します!


ジーンズ

【これはザンネン!】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(3/15) 【写真を見る】楽だから…と、ついやりがちなNGコーデ

着心地楽チンな太めシルエットは下半身デブ見え!


【怖がらずにジャストサイズを選ぼう!】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(6/15) ブラウス 14,000円、 ハイライズスキニージーンズ 3,990 円、サンダル 5,900円、眼鏡 1, 990円、イヤリング 10,  000円 ペンダント 15, 000円

★POINT_1 ジャストサイズの細身シルエット

楽だけどゆるシルエットはデブのもと。恐れずにジャストサイズを選んだほうがやせて見えます。全体的に細身ラインのスキニーをチョイス。

★POINT_2 足元はヒールで!

スニーカーを合わせたくなるけど、少しでもヒールのあるものを合わせて! 脚長効果も生まれ、ジーンズのときこそ欲しい女らしさもプラス。

★POINT_3 高めのウエスト位置で!

ローライズがはやったけど、細く見せたいなら高めウエストのものを。ウエストにお肉を乗せるより、内側に入れ込んできっちりガードして。

★POINT_4 濃いめのカラー 

薄いブルーより、断然濃いめのインディゴカラーがおすすめ。引き締め効果があるうえ、清潔感やきちんと感も漂い、女性らしく着こなせます。


【SIDE STYLE】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(10/15) スキニーを選んで、細身ラインをアピール

【 BACK STYLE】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(15/15) ヒールを合わせて、脚長効果をゲット!

ブラウス/メイソングレイ ハイライズスキニージーンズ/ UNIQLO サンダル/CHARLES & KEITH  眼鏡/ iMAGE イヤリング/プラス ヴァンドーム そごう横浜店 ペンダント/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店


ワイドパンツ

【これはザンネン!】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(21/15) 街でよく見かけがちなNGコーデ

たっぷりすぎるギャザーは、腰を横広に見せる!


【「全部隠そう」と思わず、ハリ感のあるものを】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(28/15) ニット 2,490円、リネンコットンワイドパンツ 2,990円、バッグ 4,990円、サンダル  2,990円、イヤリング  8,000円

★POINT_1 ウエストは高い位置に

ウエストは覆ってしまうと短足に。トップスは、丈の短めのものを選ぶなど、ウエストを高い位置で見せると、全身がバランスよく、脚長に見えます。

★POINT_2 ギャザー使いは控えめに

腹肉が隠れるような気がして、ギャザーやタックの入ったものを選びがちでは? でも逆に腰が横に広がって見えて逆効果に。ウエストまわりはシンプルデザインを選んで。

★POINT_3 シャリ感のある生地 

薄いナチュラルな生地は夏は楽だけど、広がって見えることがほとんど。ハリのあるしっかりした生地を選んだほうがカバー効果があります。

★POINT_4 ストライプ柄

細めで目立ち過ぎないストライプは縦長の効果があり、やせ見えに◎。ただ太すぎるストライプなど派手なものは逆効果も招くので、控えめな色柄を選んで。


【SIDE STYLE】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(36/15) 高いウエストマークで、ぐっと脚長に!

【BACK STYLE】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(45/15) 同じ体型とは思えないほど、横広だったシルエットがスッキリ!

ニット/アメリカンホリック  リネンコットンワイドパンツ/UNIQLO バッグ、サンダル/ iMAGE イヤリング/プラス ヴァンドーム そごう横浜店


ロングスカート

【これはザンネン!】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(55/15) ナチュラル志向でついやりがちなNGコーデ

ふんわり広がる薄手コットンの質感が膨張感をアップ!


【横ボリュームを抑えて、縦長ラインを強調!】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(66/15) プルオーバーカットソー 1,490円、ロングスカート 2,490  円、サンダル 2,990円、イヤリング 1,990円

★POINT_1 ウエストにリボン

デザインのポイントにもなっている大きなリボン。この存在感が、気になるおなかまわりの膨らみから目をそらせてくれます。

★POINT_2 フロントはギャザーなし

ウエストの過度なギャザーは下半身にボリュームを生むので大敵! 後ろだけにギャザーが入ったタイプなら、楽チン&スッキリ見えて◎。

★POINT_3 ハリのある素材

厚手でハリのある素材は、重みで下に落ちるので縦長シルエットを作るのに有効。丸みのある下半身を上手にカバーできます。


【SIDE STYLE】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(78/15) ウエストのリボンで、腰の位置がきゅっと上がって見える

【BACK STYLE】

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(91/15) ハリのある素材で、すっきり縦長シルエットに

プルオーバーカットソー/アメリカンホリック ロングスカート/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード店 サンダル、イヤリング/ iMAGE


「-3kg見え」ボトムス着こなしルール

★R U L E 01 ポインテッドトウの靴で足をきゃしゃ見せ!

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(105/15) フラットシューズでも、つま先がとがったものを選べばきゃしゃに見える

ヒールのある靴は脚長に見せるのに有効。でもヒールが苦手なら、フラットシューズでもつま先のとがったポインテッドトウを選んで。素足で履けば、足首をきゃしゃに見せる効果も期待大!


★R U L E 02 フロント部分がベルト使いのボトムをチョイス!

少しの工夫で下半身をスッキリ見せられる! “夏ボトムス”のコーデ 画像(120/15) フロント部分がベルト使いのボトムを選ぶべし!

ウエストゴムは楽チンだけど、たっぷりすぎるギャザーは下半身が膨らんで太見えのもと! フロント部分のみベルト使いのボトムなら、着て楽& スッキリ見えの両方がゲットできます!


隠そう、隠そうとしていた着こなしが、実はおデブな印象を生み出していたとは! 大切なのはウエストを意識することなんですね。素材やカラー、柄、足元にもこだわるだけで、こんなにスッキリ見えるなら、もう無理してやせる必要ないかも!?


撮影=中村利和 スタイリング=SUZU ヘア&メイク=SATOMI イラスト=徳丸ゆう 編集協力=石原輝美、黒木博子(smile editors)