「アイスの実」に国産野菜シリーズが登場!  グリコ×京都吉兆のコラボで期間限定発売 画像(1/2)

まんまるひとくちの濃厚ジェラートでお馴染みの「アイスの実」。発売開始から33年のロングセラー商品で、これまでフルーツを中心に70種類以上発売されていますが、このたび、初めて野菜を素材にした<国産野菜シリーズ>が登場! 7月3日から期間限定で販売されます。しかも、あの老舗料亭 京都吉兆の総料理長・徳岡邦夫氏の監修ということで、味にも製法にもこだわりや思いが詰まっています。


着色料・香料・人工甘味料不使用を実現

<国産野菜シリーズ>開発のきっかけは、初めてアイスの実を食べた徳岡氏の一言でした。カリっとした食感とジューシーさに驚き、「野菜を使ったアイスの実を作れないか」とグリコに提案したそうです。「おいしさと健康」を企業理念に掲げるグリコは、不足しがちな野菜を楽しんでもらいたいと開発することを合意。それから2年にわたる試行錯誤の日々が始まりました。


通常、アイスの開発期間は半年から1年ほど。それだけ時間を要したのは、ワケがあります。「世界中のお母さんが子供たちに食べさせたくなる」というテーマで着色料・香料・人工甘味料不使用を実現。また、味については、あくまでもアイスとしてのおいしさを追求しました。「おいしいジェラートを食べていたら実は健康にも配慮されていたというのが理想」と徳岡氏が言うように、外側のカリっと感はそのままに、アイスの実ならではの内側のクリーミーでやさしい甘みに野菜本来の旨味が感じられます。


「アイスの実〈国産野菜シリーズ〉」は、国産かぼちゃ、国産さつまいも、国産にんじん、国産とうもろこしの4フレーバー。ベースとなる素材は国産野菜を100%使用し、製法は通常とは違った配合で工夫をこらしています。


開発を担当したグリコの本田真弥(まや)さんは「最初は本当に作れるのか不安で何度もあきらめかけたけど、発売に至って本当に嬉しい。子どもに安心なジェラートは大人にも好まれると思う。ぜひ、ご家族で召し上がってほしい」と苦労を振り返りながらも喜びの表情。徳岡氏は「この取り組みを通して、野菜という日本の伝統的な食文化を次世代に伝えていきたい。世界にも発信し、地域の活性化にもつなげていければ」と力を込めました。

「アイスの実」に国産野菜シリーズが登場!  グリコ×京都吉兆のコラボで期間限定発売 画像(3/2)

高島屋大阪店・京都店&オンラインで期間限定販売!夏の贈り物にも最適!

「おいしさと健康」を掲げるグリコと京都吉兆が共同開発したからできた「アイスの実<国産野菜シリーズ>」。7月3日(水)から16日(火)の期間限定で、髙島屋大阪店・京都店の2店舗で販売されます。また、髙島屋各店のばらのギフトセンター(注文承り開始日・最終日は各店で異なります)・髙島屋オンラインストア〈8月7日(水)午前10時まで〉にて、数量限定でギフトセットを販売。


子どもはもちろん、美容や健康にこだわる方にもおすすめのヘルシーなジェラートを、ぜひ味わってみませんか? この夏、手土産や贈り物としても最適です。期間限定販売なので、出遅れないで!




【レタスクラブニュース編集部/PR】